ニュースリリース

【タイムズモビリティ・三浦市・京浜急行電鉄株式会社】
三浦半島の地域活性化に向け
三浦市・京急電鉄・タイムズモビリティが連携
連携を記念して「カーシェアで三浦半島に行こうキャンペーン」実施

2020年02月10日

 三浦市、京浜急行電鉄株式会社(以下、京急電鉄)、タイムズモビリティ株式会社(以下、タイムズモビリティ)の3者は、相互に連携し三浦半島における地域活性化および観光振興を目的に、「三浦半島における観光地域づくり事業に関する基本協定」を本日2020年2月10日(月)に締結いたしましたのでお知らせいたします。

 京急電鉄とタイムズモビリティはこれまで、沿線の価値向上ならびに三浦半島の地域活性化に向け、駅周辺にカーシェア車両を配備し、PASMOをご利用のお客さまを対象とした「京急レール&カーシェア」※1サービスや、京急グループの観光施設などへの誘客を目的とした「ドライブチェックイン」※2サービスなどで連携を進めてまいりました。

  1. ※1京急線を利用されたお客さまを対象に、対象ステーションのタイムズカーシェアの利用料金が220円分優待されるサービス。
  2. ※2カーシェア予約時にドライブチェックインの対象施設を目的地に設定し、その施設で一定時間以上駐車すると、タイムズカーシェアで次回以降に利用できる電子優待券「カーシェアeチケット」を付与するサービス。

 本連携では、タイムズカーシェアの利用データ分析を行い、観光地域づくりに関わる各種企画に取り組むことで、観光客のリピーター化および滞在時間の拡大、新たな観光客層の獲得などにつなげてまいります。また、三浦市や京急電鉄が有する観光スポット周辺や駅周辺の土地などに、タイムズカーシェアステーションや駐車場の開設を行い、移動に関わるサービスを拡充することで三浦市内の交通利便性の向上を図ってまいります。

 この度の連携に合わせて2月11日に、京急三崎口駅駅下駐車場に続き三浦市で2か所目となる、「京急レール&カーシェア」の対象ステーションを三浦海岸駅前にオープンします。また、3月上旬には油壺エリアに三浦市が管理する土地に予約制駐車場の新設を予定しております。

 3者の連携を記念し、2月12日から3月31日までの期間限定で、「カーシェアで三浦半島に行こう」キャンペーンを実施いたします。このキャンペーンは、タイムズカーシェアで三浦市内を訪れ、15分以上エンジンを停止した方にWEBアンケートを配布し、回答された方全員にタイムズカーシェアで次回以降にご利用いただける電子優待券「60分カーシェアeチケット」をプレゼントするものです。

 3者は今後もそれぞれが有する媒体を活用し三浦半島の魅力を発信し来訪を促進していくとともに、三浦市内のさらなる交通利便性の向上および観光地域づくりに関わるサービスの提供に取り組んでまいります。詳細は別紙のとおりです。