ニュースリリース

【パーク24株式会社】パーク24株式会社
東日本旅客鉄道株式会社 Suicaの鉄道乗車履歴を利用した駐車料金の優待サービスを開始

共同リリース

  • 駐車場業界最大手のパーク24の時間貸駐車場「タイムズ」で、Suicaの鉄道乗車履歴を利用した駐車料金の優待サービスを中央線沿線等の6カ所で20081125日(火)より順次開始します
  • パーク24とJR東日本は、両社の技術連携とノウハウの活用により、駐車場でSuicaをご利用されるお客さまに対して、今後も協力して魅力あるサービスを提供していきます。

パーク24株式会社(東京都千代田区:代表取締役社長 西川 光一、以下「パーク24」)と東日本旅客鉄道株式会社(東京都渋谷区:代表取締役社長 清野 智、以下「JR東日本」)は、お客さまの利便性の向上を図るため、2005年よりパーク24が運営する時間貸駐車場「タイムズ」にSuicaで駐車料金が支払えるサービスを導入しています。2008111日現在で46カ所の「タイムズ」まで拡大しており、Suicaでの決済は「スピーディで手軽に利用できる」とお客さまからも大変ご好評いただいております。

これらを踏まえ、パーク24とJR東日本では駐車場でSuicaをご利用されるお客さまのサービス向上施策の1つとして、中央線沿線等の「タイムズ」6カ所において、Suicaに記録されたJR線の鉄道乗車履歴を活用して駐車料金を自動で優待料金にするサービスを20081125日(火)より順次開始します。ドライバーは交通渋滞に巻き込まれる事なく、また、きっぷや駐車券を見せるなどの手間をかける事なくサービスを受ける事が可能です。駅周辺の「タイムズ」でパーク&ライドを推進することで、鉄道沿線と周辺エリアを一枚のSuicaで移動できるシームレスなサービス展開を図ります。なお、PASMOをご利用のお客さまもSuicaをご利用のお客さまと同様にサービスをご利用いただけます。今後も環境に優しいパーク&ライドを推進していくとともに、中央線沿線を中心として首都圏の「タイムズ」に広くSuicaを展開してまいります。

両社は技術連携とノウハウの活用により、駐車場でSuicaをご利用されるお客さまに対して、今後も生活に密着した魅力あるサービスの提供を目指してまいります。

(「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。/「PASMO」は株式会社パスモの登録商標です。)

 


≪ 乗車履歴連動のパーク
&ライドサービスの概要 ≫

【1】サービス実施駐車場 計6カ所518台分

・ タイムズ三鷹駅前第5

27台

東京都武蔵野市中町1-5

mitaka
タイムズ三鷹駅前第5

・ タイムズ武蔵境第5

40台

東京都武蔵野市境1-2

・ タイムズ国分寺北口

223台

東京都国分寺市本町2-15

・ タイムズ高尾駅前

41台

東京都八王子市初沢町1298-1

・ タイムズ高尾駅前第2

41台

東京都八王子市初沢町1298-1

・ タイムズ武蔵五日市

146台

東京都あきる野市舘谷台26-1

20081113112538_6

 

【2】サービス利用手順

1 上記のサービス実施駐車場で入庫時に駐車券をとり、駐車します。

park_img-081113_01

2 Suicaを用いてJR中央線を利用

 

park_img-081113_02-1

 

park_img-081113_02-2

 

park_img-081113_02-3

 

park_img-081113_02-2

 

park_img-081113_02-4

三鷹駅、武蔵境駅、高尾駅などサービス実施駐車場

 

Suica内のICチップに鉄道降車駅の情報が記録されます。

 

吉祥寺、立川など休日混雑する街


3
(1) 出口精算機に駐車券を入れます。

(2) Suicaを鉄道の降車情報確認用リーダーにタッチします。

(3) JRの利用日と駐車した日が同じであり、該当駐車場の最寄り駅の降車情報があれば、
駐車料金がパーク&ライド優待料金へ自動的に変更されます。

(4) 当該金額をSuicaリーダーにタッチして決済が完了します。

park_img-081113_03

≪ パーク&ライドサービスに関する意識調査≫
アンケートレポートの詳細はこちら (990KB)

お問合せ先
パーク24株式会社 経営企画部 袴田・野澤 Tel 03-3213-8910