ニュースリリース

【タイムズモビリティ】
カーシェアリングを安全・エコ・大切に使うとポイントがたまる
タイムズカーシェア・タイムズカーの法人向け「TCPプログラム」開始

2020年03月31日

 タイムズモビリティ株式会社(本社:東京都品川区、社長:川上紀文)は、2020年6月1日よりカーシェアリングサービス「タイムズカーシェア」および「タイムズカー」※において、法人会員様向け「TCPプログラム」を開始いたします。
 ※レンタカーとカーシェアの良いとこ取りをしたモビリティサービス

 カーシェアリングは、複数の車両を複数の会員で共用するサービスであるため、会員の方同士の思いやりによって成り立っています。「タイムズカーシェア」では2014年4月より、みんなのために大切に利用していただいた個人会員様を優遇するサービスとして「TCPプログラム」を開始し、2019年10月からは「タイムズカー」も対象としています。

 この度開始する法人会員様向け「TCPプログラム」は、4つのステージで構成され、事故のない走行距離でたまる「TCPあんぜん走行距離」と急加速・急減速のないエコドライブや給油などでたまる「カーシェアポイント(cp)」によって毎月のステージが決まります。
 「カーシェアポイント(cp)」などがたまるとステージが上がり、通常2週間前からの予約が3週間前から可能となるほか、6時間以上のご利用で利用料金が1,000円優待されるなどのステージに応じた優遇サービスを受けることができます。

 「タイムズカーシェア」および「タイムズカー」における、法人会員様に向けたサービスとしては、安全運転の啓蒙と会員様の事故削減を目的に、2016年9月より急加速回数・急減速回数・最高速度などをWEB上で確認いただける「クルマの運転見える化サービス」を展開しております。

 法人会員様向け「TCPプログラム」の開始により、社内での安全運転の浸透に役立てていただくとともに、これまで以上に大切にご利用いただけるような環境を整備することで、より多くの会員様にいつでも気持ちよく、安心してご利用いただけるサービスになるものと考えております。

 カーシェアリングサービスにおける法人会員様向けの優遇サービスの提供は、業界初の取組みとなります。

 タイムズモビリティは今後も、タイムズカーシェアおよびタイムズカーを安全・安心・快適にご利用いただけるよう、より良いサービスの構築に取組んでまいります。