ニュースリリース

【タイムズモビリティ】
訪日外国人のレンタカー予約がますます便利に!
タイムズカーレンタルの外国語サイトにタイ語を導入

2020年02月27日

 タイムズモビリティ株式会社(本社:東京都品川区、社長:川上紀文、以下「タイムズモビリティ」)は、レンタカーサービス「タイムズカーレンタル」のオフィシャルWebサイトの対応言語に、2020年2月28日からタイ語を導入いたします。

 タイムズモビリティが展開する「タイムズカーレンタル」では、インバウンドの増加に対応するため、外国人のお客様向けに様々な取り組みを行っています。オフィシャルWebサイトでは、日本語に加え、4言語(英語、韓国語、中国語(繁体字:香港版/台湾版))に対応し、外国人のお客様にもスムーズにご予約いただけるようにしています。また、サポートセンターを介した18カ国語での電話通訳対応の24時間化や多言語カーナビの導入等、日本語に不慣れな方でも安心してサービスをご利用いただける体制を整えています。さらに、店舗での円滑なコミュニケーションを実現するため、2020年1月からは、外国人のお客様が多い店舗において多言語音声翻訳機を順次導入しています。

 オフィシャルWebサイトに新たに導入するタイ語が公用語であるタイからの訪日客数は、2018年に100万人を突破し、2019年には約132万人となる等、年々増加しています※。今回の取り組みにより、タイからのお客様にもスムーズにレンタカーをご予約いただけるものと考えております。

 外国人旅行者を受け入れるための環境整備が日本全体で加速する中、レンタカーは公共交通機関だけではアクセスが困難な場所へも訪れることができ、各観光施設への誘客や地域の周遊促進につながる移動手段の一つと考えられています。
 移動手段を提供する事業者として、言語対応およびサービスのさらなる拡充に取り組み、全てのお客様が快適にレンタカーをご利用いただける体制整備を推進してまいります。

 タイムズモビリティはこれからも、どこでもどなたでも快適に移動することができるようなサービスの提供に努めてまいります。

 ※出典:日本政府観光局(JNTO)の国籍/月別 訪日外客数(2003〜2019年)

■タイ語版オフィシャルWebサイト
 URL:https://www.timescar-rental.com/th/ (2月28日サイトオープン)

20200227-1.PNG▲タイ語版サイトイメージ


参考資料:「タイムズカーレンタル」オフィシャルWebサイトにおける多言語対応(PDFファイル)