ニュースリリース

【タイムズモビリティ】タイムズカーシェアとタイムズカーを使うとJALのマイルがたまる
「走ってマイル」サービスの対象空港が大幅拡大
北海道から沖縄まで全国28空港で利用可能に

2020年01月31日

タイムズモビリティ株式会社(本社:東京都品川区、社長:川上紀文)は、2020年2月3日より、空港に配備する「タイムズカーシェア」または「タイムズカー」※1を利用された方に、日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下「JAL」)のマイルをプレゼントする「走ってマイル」サービスの対象空港を拡大いたします。
※1カーシェアとレンタカーのいいとこ取りをした新しいモビリティサービス

 「走ってマイル」は、対象空港に到着するJALグループ便をご利用いただいた後に、空港に配備している「タイムズカーシェア」または「タイムズカー」を利用された方に、走行距離に応じて日本航空株式会社のマイルをプレゼントするサービスです。

 2019年12月から2020年1月にかけて行った「年末年始ボーナスマイルプレゼントキャンペーン」では、対象空港を拡大したことで多くの方に「走ってマイル」をご利用いただける機会をご提供しました。
 これにより、対象空港に配備している車両のご利用件数が、キャンペーン以前に比べ大きく増加いたしました。

 対象空港のご利用が好評いただいたことを受け、キャンペーン後も引き続きご利用いただけるよう、期間限定で対象とした21空港全てを、常設サービスとして展開する「走ってマイル」の対象空港に加えることといたしました。
 2月3日から、「走ってマイル」を常時ご利用いただける対象空港が、7空港から28空港へと大幅に拡大し、より多くの方の快適でオトクな移動のお手伝いができるものと考えております。

 タイムズモビリティは今後も、対象空港の拡大を含めた日本航空株式会社との連携を積極的に進め、空港からの移動における利便性の向上を図り、二次交通手段である「タイムズカーシェア」および「タイムズカー」をこれまで以上に気軽にご活用いただける環境を整備してまいります。

■【「走ってマイル」サービス概要】※詳細はURLよりご確認下さい。
https://share.timescar.jp/jal_mile/

20200131-1 20200131-2
▲仙台空港ステーション