ニュースリリース

【パーク24】サービスブランド「タイムズ」が新デザインを展開開始 ~5月1日のブランドリニューアルに先駆け~

2019年03月12日

パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、5月1日にリニューアルを予定しているサービスブランド「タイムズ」において、新ロゴを使用したデザイン展開を先行して開始いたします。

 2018年12月17日に発表の通り、パーク24グループは5月1日よりサービスブランド「タイムズ」のブランドコンセプトを再定義するとともに、ロゴをリニューアルいたします。
時間貸駐車場においては、看板をお馴染みのひし形から正方形に近い形に変更し看板自体の活用の幅を広げます。


 レンタカーサービスの店舗においては、レンタカーだけでなくカーシェアリングも借りられる場所であることを表現するため、看板の表記を「Times Car RENTAL」から「Times CAR」へと変更するとともに、「カーシェア」の記載を追加いたします。


 それぞれのサービスにおいて、視認性の高い黄色を基調としたデザインを継承し、新しいロゴへのスムーズな移行を推進することで、デザイン変更後もお客様に「タイムズ」と認識され、これまで通りご利用いただけるものと考えております。

 新しいロゴへの移行については、時間貸駐車場は2024年10月末を、レンタカーおよびカーシェアリングは2019年10月末までの完了を予定しており、一部ではすでに展開を開始しています。

 パーク24グループは今後、「Mobility Link」を「タイムズ」のブランドコンセプトに掲げ、駐車場を含めたすべてのサービス拠点を、快適なモビリティライフを送るために必要不可欠な場所に変え、人々にとって魅力的な、モビリティ・リンクを形成してまいります。

【リニューアル後イメージ】

20190312-1

【駐車場】
20190312-2 20190312-3
20190312-4 20190312-5
【レンタカー】
20190312-6
20190312-7
【カーシェアリング】
20190312-13 20190312-14
20190312-15
20190312-16
20190312-17 20190312-18
20190312-19
20190312-20