ニュースリリース

【パーク24】新本社及びサービス提供拠点の予定地として、
新日鉄興和不動産と事業用定期借地権設定で合意

パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、当社グループの創業の地である東京都品川区西五反田において、新本社およびグループの様々なサービスを提供する新築ビル建設予定地として、新日鉄興和不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:永井幹人)と事業用定期借地権設定で合意いたしましたのでお知らせいたします。

 

当社は、1971年に当該エリアで創業しました。2007年からは現在の東京都千代田区有楽町に移転しましたが、グループ機能のいくつかは現在も西五反田にあり、パーク24グループにとって思い入れの深い土地となっています。

 

その西五反田の地に、当社企業スローガンである「人と クルマと 街と、」に沿って、「人とクルマが調和する街づくり」をコンセプトとした新築ビルを建設予定です。本社機能と、グループが提供する時間貸駐車場やレンタカー、カーシェアリングサービス等を総合的に提供する拠点とする予定です。

 

また、本計画は、品川区が2014年7月に発表した西五反田二丁目地区で進める「大街区化促進に向けてのプラン」を活用したものです。品川区との協議の上、道路の拡幅及び歩道確保のための区道の付け替えを行うことに加え、建物周辺に歩道状空地を設ける他、目黒川沿いの賑わいを拡充するため、建物内に目黒川沿いパーキングメーターの代替施設として約100台の駐車場を整備する等、様々な形で地域社会へ貢献してまいります。

 

上記の目的達成に向け、当該地において、新日鉄興和不動産と約50年の事業用定期借地権の設定について2016年3月31日付で合意いたしました。

 

本計画により地域社会に貢献するとともに、創業の地で原点回帰し、創業時のベンチャー精神を喚起することで、パーク24グループの更なる成長を目指してまいります。

 

【敷地の概要】

所在地    東京都品川区西五反田二丁目20番、21番(住居表示)
用途地域    商業、防火地域
容積率    800%、700%
敷地面積    約1,785㎡
所有者    みずほ信託銀行株式会社(受益権者:新日鉄興和不動産株式会社)


【予定建物概要】

建物規模    地下2階、地上13階、塔屋1階
延床面積    約17,000㎡
建物竣工    2019年春~夏(予定)
設計    株式会社日本設計
施工者
   未定
事業主    パーク24株式会社

 

【建物イメージ】
20160331-1

 

― お問合せ先 ―

パーク24株式会社 企画管理本部グループ企画部(広報) 小田原・渡邉・小沼

電話:03-3213-8910 Eメール:pr@park24.co.jp ホームページ:http://www.park24.co.jp/