ニュースリリース

【パーク24】冬に備えたクルマの装備は「スタッドレスタイヤ」が最多
約9割が冬本番の1月前に履き替えを実施

パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」※の会員を対象に実施した、「クルマと冬の装備」についてのアンケート結果を発表いたします。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
調査結果トピックス
① 冬に備えたクルマの装備として「スタッドレスタイヤへの履き替え」をする人が最多
② 約9割が12月までにスタッドレスタイヤへの履き替えを実施
③ 冬場の運転で苦労した経験がある人ほど、冬の装備をする傾向にある
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


パーク24は、毎月9日に、クルマ生活に関するアンケートの調査結果を発表しています。
今月の「クルマと冬のリスクヘッジ」についてのアンケート結果詳細は以下の通りです。

 

① クルマの冬装備として「スタッドレスタイヤへの履き替え」をする人が最多
冬に備えて、クルマに何らかの装備をする人は55%でした。実施する装備としては、「スタッドレスタイヤに履き替える」が28%で最多、次いで「チェーンを装備する」9%、「スタッドレスタイヤとスコップや毛布を装備する」3%となりました。
一方で、「特になにもしない」という回答が45%となりましたが、大半は雪が降ることの少ない地域に居住されている方でした。
1109-17

 

② 約9割が12月までにスタッドレスタイヤへの履き替えを実施
スタッドレスタイヤに履き替える人は46%でした。履き替える時期としては、12月が最多で56%、11月が29%、10月が6%となっており、約9割が冬本番となる1月前に履き替えを実施していることがわかりました。
1109-19

 

③冬場の運転で苦労した経験がある人ほど、冬の装備をする傾向にある
冬に備えたクルマの装備をせずに苦労した経験がある人は35%となりました。
1109-20
このうちの71%は、現在は「冬の装備をしている」と回答しています。一方で、苦労した経験のない人の半数以上は装備をしていません。冬場の運転で苦労したことがある人は、事前準備を万全にすることで、同じ経験をすることがないように努めているようです。
1109-18


 
地域により気候が異なるため、クルマを運転する際に必要となる装備は様々ですが、今冬はエルニーニョ現象の影響で東日本や西日本の太平洋側で大雪となる可能性もあると予想されています。「備えあれば憂いなし」、突然の雪に慌てることのないよう、冬への備えをしっかりしておきましょう。

 

 

 調査概要
 調査対象:タイムズクラブ会員
 (2014年7月6日以降に入会し、直近でタイムズ駐車場・タイムズカープラス・タイムズカーレンタルを利用された方)
 調査方法:非公開型インターネットアンケート
 調査期間:2015年7月6日~7月12日
 有効回答者数:8,236名
 ※1入会金・年会費無料の会員制ポイントプログラム。タイムズ駐車場やタイムズカープラスの利用等で

ポイントがたまる他、会員限定サービス等を 提供。会員数約550万人(2015年9月末現在)

 

 

― お問合せ先 ―

パーク24株式会社 企画管理本部 グループ企画部(広報) 小田原・庄司・渡邉

電話:03-3213-8910 Eメール:pr@park24.co.jp ホームページ:http://www.park24.co.jp/