ニュースリリース

【パーク24】8月9日「パークの日」
~路上駐車をなくすための啓発活動を実施~

パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、8月9日「パークの日」に、路上駐車をなくすための啓発活動として、首都圏と関西圏および福岡県のタイムズ駐車場39カ所にてタイムズマップを配布いたします。

 

「パークの日(駐車場の日)」とは、「1年のうちでたった1日だけでも路上駐車の危険性を認識し、交通マナーについて考えてほしい」、という願いを込めて8月9日に定められた記念日です。
路上駐車「ゼロ」を目指すパーク24グループでは、8月9日「パークの日」が制定された1998年より路上駐車を抑制するための啓発活動を実施しております。

 

当社グループサービスをご利用いただくドライバーの皆さまへ、路上駐車の問題について考えていただく機会をつくることで、路上駐車のない街づくりに貢献できるものと考えており、今年は以下の活動を実施いたします。

 

■2012年「パークの日(駐車場の日)」活動内容

  [1]タイムズ駐車場内でのタイムズマップの配布 タイムズ(駐車場)マップイメージ
  一昨年より実施している、タイムズ駐車場で「パークの日」のメッセージやタイムズ駐車場の位置情報を記載した駐車場マップをグループ社員がドライバーの方々へ配布いたします。
昨年の東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県に加え、京都府と福岡県にも拡大し、計39カ所のタイムズ駐車場で配布活動を実施します。
20120806_2
  [2]マツダレンタカー店舗でのタイムズマップの設置
  タイムズ駐車場で配布する駐車場マップと同じものを、首都圏と関西圏のマツダレンタカー計105店舗に設置します。
  [3]メールマガジンの配信
  タイムズクラブ及び、タイムズプラスの会員へ向け「パークの日(駐車場の日)」についてのメールマガジンを配信します。路上駐車がひき起こす諸問題について認識いただけるものと考えています。
  [4]財団法人交通遺児等育成基金への寄付
  財団法人交通遺児等育成基金への寄付を実施します。8月9日に「タイムズビジネスカード」(※1)にて精算いただいた駐車料金の一部および「タイムズクラブ」(※2)の失効ポイントを寄付します。

 

パーク24グループでは、今後も継続した啓発活動を推進すると同時に、1台でも多くの駐車場を作ることで路上駐車のない快適なクルマ社会を目指してまいります。

 

※1 タイムズ駐車場で利用可能な法人専用の売掛決済カード。
※2 入会金・年会費無料の会員制ポイントプログラム。タイムズ駐車場やタイムズプラスの利用等でポイントがたまる他、会員限定サービス等を提供。会員数約390万人。

 

参考:駐車場マップ配布活動概要

 

― お問合せ先 ―
パーク24株式会社 経営企画本部グループ企画部(広報) 野澤・杉山
電話:03-3213-8910 Eメール:pr@park24.co.jp