ニュースリリース

【パーク24】タイムズプラスが「ATTTアワード(自動車通信技術賞)ビジネスイノベーション部門優秀賞」を2回連続受賞 ~カーシェアリング用車載装置&取り付けシステム~

パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)はパーク24グループの提供するカーシェアリングサービス「タイムズプラス」において、第3回国際自動車通信技術展「ATTTアワード(自動車通信技術賞)ビジネスイノベーション部門優秀賞」を受賞いたしました。

「タイムズプラス」の無人貸出の仕組みは、ドアロック開閉や走行距離のデータ取得等、車両制御が必須となります。当社グループでは、車載装置に独自の専用インターフェースを構築することで、車両制御を可能とし、安全を確保しています。また、車載装置の取り付け作業を新車整備工場で行う事により、より高い品質を確保すると同時に、大量の車両配備を実現する体制を構築しました。

ATTTアワードではこれらクルマの安全性と品質を考慮した車種ごとの専用インターフェース開発と、故障原因を未然に防ぐ車両整備体制が高く評価され受賞に至りました。

パーク24グループでは、今後も独自の通信技術を用いて更に安全で快適なカーシェアリングサービスの提供に努めてまいります。

【ATTTアワードとは】
国際自動車通信技術展実行委員会が、今後更なる進展が期待される自動車業界と通信業界の融合による技術革新によって開発された商品やサービスを表彰するために2009年に創設した。

20120316_ATTT
▲受賞式の様子(右から2人目)

― お問合せ先 ―

パーク24株式会社 経営企画本部グループ企画部(広報) 野澤・袴田

電話:03-3213-8910 Eメール:pr@park24.co.jp