ニュースリリース

【タイムズモビリティネットワークス】マツダレンタカー多言語対応オフィシャルサイトリニューアル ~アジアを中心とした訪日外国人客に注目し、英語・中国語(繁体字)に対応!~

タイムズモビリティネットワークス(本社:広島県広島市、社長:上西清志)は、英語・中国語(繁体字)に対応した、マツダレンタカー多言語対応オフィシャルサイトを大幅にリニューアルし、12月2日(金)にオープンいたしました。英語に加え、中国語に対応することで、年々増加傾向にあるアジアを中心とした訪日外国人客の利便性を向上してまいります。

 

近年、日本国内への訪日外国人客はアジア圏を中心に着実に増加しています。2011年3月の東日本大震災発生以降は一時的に落ち込んだものの、現在では台湾、香港の訪日外国人客数はプラスに転じており、徐々に回復傾向にあります。
※出典:日本政府観光局(JNTO)

 

当社においても、訪日外国人客のレンタカー利用は年々増加傾向にあり、観光庁の訪日旅行促進事業により今後も一層拡大していくものと見込んでおります。その需要に対応するべく、このたび多言語対応オフィシャルサイトをリニューアルします。対応する言語は、英語、中国語で、英語圏のみならずアジア訪日外国人客に向けての情報を積極的に発信していきます。

 

本サイトの特徴は、大手レンタカー会社では初となる、エリアを限定せずに全国のマツダレンタカーの予約ができることです。さらに、機能面も大幅に改善し、これまで確認に時間がかかっていた空車状況を画面上でリアルタイムに表示させることができるようになりました。これにより、空車状況の確認から予約完了までの時間が短縮され、スムーズに予約を行なうことが可能になります。

 

そのほか、日本語版オフィシャルサイトに掲載されている内容に加え、海外と日本とでの交通事情やルールの違い、必要免許証(その他書類等)などをわかりやすく説明したページなどを設けて、お客様がワンストップでレンタカー利用に必要な情報を得られるようにしております。

 

国内外問わず、より多くのお客様のニーズをとらえて、利便性を向上させてまいります。

 

<WEBサイトURL>
英語版 ⇒ http://www.mazda-rentacar.com/
中国語(繁体字)版 ⇒ http://www.mazda-rentacar.hk/

 

※繁体字とは
台湾・香港・マカオなどの国・地域で使用される、簡略化していない漢字を使用した中国語。

サイト

▲中国語版サイトイメージ

 

― お問合せ先 ―
タイムズモビリティネットワークス株式会社 総合企画部 森原・三浦
電話:082-227-8935 Eメール:pr@timesmobi.co.jp ホームページ:http://www.timesmobi.co.jp