ニュースリリース

パーク24柔道部監督就任会見を実施しました

2011年5月12日(木)にパーク24柔道部の監督としてバルセロナ五輪金メダリストの吉田秀彦氏に就任頂き、同日に記者会見を実施しました。

main

吉田秀彦監督(写真左)、パーク24代表取締役社長 西川光一(写真右)

パーク24代表取締役社長 西川光一コメント:
当社では、8月9日をパークの日(駐車場の日)として記念日登録し、売上の一部を交通遺児育成基金へ寄付しています。それ以外にも、何か社会貢献ができないかと考えており、自分も柔道経験があったことから、青少年の育成につながるよう2010年 1月にパーク24柔道部を設立しました。まだ設立したての部ですが、本格的にこの柔道部を育てていきたいと考えております。今後ともパーク24柔道部発展のために尽力してまいりますので宜しくお願い致します。

吉田秀彦監督コメント:
昨年の4月25日にプロの格闘技を終え、本日付で全日本柔道連盟の指導者登録を受けることができました。それも、全日本柔道連盟の関係者の皆さまのおかげと思っております。そして、この度監督就任という大役をおおせつかったパーク24株式会社の西川社長、社員の皆さま、本当に感謝しております。ありがとうございます。 やるからには日本一のチームを創っていきたいですし、ゆくゆくは、オリンピックの金メダリストを育てていきたいと思っています。また、柔道界に復帰することにより、柔道界が盛り上がるよう、微力ながらでも頑張っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

パーク24柔道部公式サイトはこちらから