ニュースリリース

【パーク24株式会社】交通ICパーク&ライドサービス
日本鉄道賞「エコフレンドリー賞」受賞

時間貸駐車場「タイムズ」を運営するパーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、交通ICカードを用いたパーク&ライドサービスで、日本鉄道賞において「エコフレンドリー賞」を受賞することとなりましたのでお知らせいたします。
「日本鉄道賞」における受賞は、鉄道事業者以外の民間企業として初めての受賞です。

この度、パーク24は交通ICカードを用いたパーク&ライドサービスにおいて、「鉄道の日」実行委員会主催の第8回「日本鉄道賞」(※)表彰選考委員会特別表彰として「エコフレンドリー賞」を受賞することとなりました。
今回の受賞は、複数の鉄道事業者と連携し、交通ICカードを活用した駐車料金優待サービスの実施により、パーク&ライドを推進し、環境負荷低減や交通渋滞緩和などに貢献した事が評価されたことによるものです。

受賞対象の「交通ICパーク&ライドサービス」とは、交通ICカードに記録された鉄道の降車履歴をシステムで読み取り、駐車料金を自動で優待するサービスです。きっぷや駐車券を見せる煩雑さがないサービスであることから、利便性が高く、お客様より大変ご好評いただいております。東武鉄道とのサービス開始から約1年半で8鉄道会社、30駅、37カ所の駐車場へと拡がり、のべ7万人のお客様にご利用いただいています。

パーク24では今後も公共交通機関と連携し、渋滞緩和や環境負荷軽減につながる「交通ICパーク&ライドサービス」を拡大すると同時に、駐車場サービスの提供を通して、新たなクルマ社会の創造に積極的に取り組んでまいります。

 

   「日本鉄道賞」:
   「鉄道に対する国民の理解と関心」をさらに深めるとともに、鉄道の今後一層の発展を期することを目的として、2002年に創設された表彰制度。鉄道の発達に貢献した鉄道事業者や団体を表彰するもの。
   20091007_tetsudou 
   ▲交通ICパーク&ライドサービス実施駐車場
(タイムズ幸手駅前)

 

お問合せ先
パーク24株式会社 経営企画部 野澤・袴田(はかまだ) Tel 03-3213-8910