ニュースリリース

【パーク24株式会社】8月9日は『パークの日(駐車場の日)』
財団法人交通遺児育成基金への寄付を実施

時間貸駐車場「タイムズ」を運営するパーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、8月9日パークの日に財団法人交通遺児育成基金への寄付を実施いたします。

パーク24は、1991年の「タイムズ」第1号開設以来、1台でも多くの路上駐車をなくそうと、時間貸駐車場 「タイムズ」を開設すると同時に、駐車場運営を通じてCSR活動に取り組んでまいりました。その一環として、『たった1日でもいいから、違法路上駐車が引き起こす様々な社会問題について考えてほしい』 そんな私たちの思いドライバーの皆様へ伝えることを目的として、1998年に、8月9日を『パークの日(駐車場の日)』として記念日登録いたしました。
交通遺児育成基金への寄付は、交通事故により家族を失った子供たちの未来を、少しでも明るく豊かなものにしたいと願う、同基金の活動に賛同し、2002年の『パークの日』から継続して実施しているものです。今年も、「タイムズビジネスカード」(※1)にて精算いただいた駐車料金の一部ならびに「タイムズクラブ」の失効ポイント(※2)を寄付いたします。

パーク24では、同基金への寄付のほか、CSR活動としてこれまで行ってきた環境負荷低減活動を本格始動する「タイムズエコプロジェクト」を立ち上げています。「人とクルマと街と、」を企業スローガンに、これからも駐車場サービスを通し、快適な社会や環境づくりに積極的に取り組んでまいります。


【パーク24が推進する「タイムズエコプロジェクト」】


駐車場運営を通じて行ってきた活動の継続はもちろん、ヒートアイランド対策や、電気自動車用充電インフラ設備の実証実験など、駐車場運営のパイオニア企業として、環境負荷低減につながる駐車場の実現を目指します。


ヒートアイランド対策実証実験


駐車場の路面に温度上昇を抑制する特殊な舗装を用いて、ヒートアイランド対策の効果を検証する実証実験。路面の耐久性やメンテナンスにかかるコストなどを検証し、駐車場におけるヒートアイランド対策の実現可能性を調査します。
(写真上:実験実施駐車場 タイムズ聖蹟桜ヶ丘 東京都多摩市)

 eco

 

電気自動車充電設備付駐車場「パーク&チャージ」

 

1998年より電気自動車充電設備付駐車場「パーク&チャージ」の提供を実施し、電気自動車やプラグインハイブリッド車の普及促進に協力しています。
(写真下:実験実施駐車場 タイムズ済生会平塚病院 神奈川県平塚市)

 ev2

その他の取り組みは「タイムズエコプロジェクト」をご覧ください。

 ※1

 タイムズビジネスカード・・・時間貸駐車場タイムズの駐車料金をキャッシュレスで精算いただけ法人専用の駐車料金決済カードです。現在、1,000社を超える法人のお客様にご利用いただいております。

 ※2  タイムズポイント・・・タイムズでご利用いただいた駐車料金に応じてたまるポイント(100円=1ポイント)。タイムズクラブへ入会していただいたお客様へ配る「タイムズクラブカード」にたまります。

お問合せ先
パーク24株式会社 経営企画部 袴田・野澤 Tel 03-3213-8910