ニュースリリース

【パーク24株式会社】パーク24がTOKYUポイントサービスを導入
11月20日(火)より、全国の「タイムズ」でのTOP&クレジット決済で、TOKYUポイントがたまります

20071113100716_2           20071113100716_1

パーク24株式会社
東急カード株式会社
東京急行電鉄株式会社

パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)と東急カード株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:和田哲)はこのたび、全国の時間貸駐車場「タイムズ」に、東京急行電鉄株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:越村敏昭)と東急カードが提供している「TOKYUポイントサービス」を導入することで合意しました。

これにより、1120から、「タイムズ」で駐車料金を「TOKYUポイントカード TOP&」のクレジットカードを利用して精算すると、TOP&カードの通常のクレジットポイントに加え、100円につきポイントのTOKYUポイントをためることができるようになります。

貯めたTOKYUポイントは、東急百貨店、東急ストアなどでポイント円として、直接ご利用いただけます。また、東急線の2829カ所に設置しているTOKYUポイントチャージ機で、ポイントを円として、1,000ポイント単位でICカード乗車券「PASMO」にチャージすることができ、駐車場を利用してためたTOKYUポイントで電車やバスに乗ることも可能になります。
さらに、パーク24が運営する入会金・年会費無料の「タイムズクラブ」のカードをお持ちの方はタイムズポイントもたまるので、ダブルでお得となります。ためたタイムズポイントは、タイムズの駐車サービス券やJALのマイルなどへの交換が可能です。

東急カードと東京急行電鉄はこれまで、TOKYUポイント会員の拡大とポイントプログラムの魅力向上を目的に、さまざまな企業とのコラボレーションを展開してきました。今回のパーク24との提携により、TOKYUポイントのさらなる競争力強化と、会員の皆さまの利便性向上を図ります。
両社ではすでに、JALグループとの提携カードの発行やICカード乗車券「PASMO」と連携したサービスの提供、ガソリンスタンドといった移動シーンにかかわるポイント加盟店の拡充などを進めています。今回のパーク24との提携により、東急グループを中心とする流通に強いカードとしてのブランドイメージに加え、交通に強いカードとしてのブランドイメージの確立も目指していきます。

パーク24は、独自の駐車場オンラインシステム「TONIC」を導入し、駐車料金のキャッシュレス決済を積極的に推進してきました。同システムにより、全国ほとんどのタイムズでクレジットカード決済が可能となったほか、電子マネー決済ができるタイムズを増やしていくなど、利用者の利便性向上に努めています。
今回の東急カードとの提携により、TOKYUポイント会員の「タイムズ」の利用率向上とタイムズクラブ会員の拡大を目指します。また、東急線沿線を中心に、東京急行電鉄をアクワイアラ(加盟店開拓・管理事業者)とするPASMO電子マネー決済を、順次タイムズに導入する予定です。
さらに今後も、地域のニーズにあわせた電子マネー(PASMO、Suica、ICOCA、Edyなど)決済の導入を推進することで、タイムズブランドを確立すると同時に利用率向上を図っていきます。

20071113104423_3

【パーク24概要】
・時間貸駐車場タイムズ  全国約7,300カ所(約210,000台)
・タイムズクラブ会員数 200万人

【TOKYUポイント概要】
・会員数        253万人(うち、クレジットカード会員145万人)
・加盟店数      約1,000店舗

※お問合せ先
パーク24株式会社
経営企画部
野澤
Tel 03-3213-8910

以上