ニュースリリース

【パーク24株式会社】ほっと一息。タイムズがアートギャラリーに変身
地元の保育園のお絵かきパネルを掲示

時間貸駐車場「タイムズ」を運営するパーク24株式会社(本社:東京都品川区、社長:西川 光一)は、横浜市鶴ヶ峰にオープンいたします「タイムズステーション ココロット鶴ヶ峰」に、地元保育園児が描いた絵をパネル作品として展示いたします。

今回の試みは、相模鉄道線鶴ヶ峰駅前の再開発事業「ココロット鶴ヶ峰」駐車場を区分所有する当社が、時間貸駐車場「タイムズ」を地域の方々に親しみのある、憩いの場所になるよう企画したものです。
パネルは「ココロット鶴ヶ峰」に入居する「あっぷる保育園鶴ヶ峰」の園児たちが、緑あふれる鶴ヶ峰の街並みや、大好きなご家族など、思い思いに絵を描いています。保育園の送り迎えや通勤、買い物でご利用いただく地域の方々がホッとするような、愛らしい絵が並んだパネル作品となりました。

パーク24は企業の社会貢献活動の一環として、これからも「地域に根ざした街づくり」を推進し、駐車場サービスを通して快適な車社会づくりに積極的に取り組んでまいります。
当社CSRについて


パネル掲示場所


「タイムズステーション ココロット鶴ヶ峰」 3階、4階、5階(屋上)の階数表示の壁面
住所:神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-82-1


「人とクルマと街と、」


当社のスローガンである「人とクルマと街と、」にちなみ、3階は「人」、4階「クルマ」、5階「街と、」をテーマに、画用紙に描いた絵をパネルに組み合わせて1つの作品に仕上げました。

070831paneru1 070831paneru2 ←お絵かき風景

070831paneru3

▲屋上階「街と、」パネル図(イメージ)

※お問合せ先
パーク24株式会社
経営企画部
野澤
Tel 03-3495-5313

以上