ニュースリリース

【パーク24株式会社】台湾第1号のタイムズをオープン

時間貸駐車場『タイムズ』を運営するパーク24株式会社(4666 本社:東京都品川区、社長:西川 光一)は、台湾における第1号物件、「タイムズ東寧路(トンニンルー)」を7月1日にオープンしました。


物件概要


施設名 タイムズ東寧路(トンニンルー)
所在地 台北市松山区東寧路21
敷地面積 605平方メートル
駐車台数 22台
オープン日 2006年7月1日
駐車料金 終日 60分/40台湾ドル(約140円)
※換算レート:1台湾ドル=3.5円

松山区東寧路は台北市東部に位置し、周辺に台湾有数の大型ショッピングセンター京華城などを有する商業地域です。今回、ゲート式の駐車精算機を導入し、24時間無人時間貸駐車場「タイムズ東寧路(トンニンルー)」として」としてオープンするにいたりました。台湾におけるタイムズ独自の取り組みとして「統一発票(台湾独自の宝くじ付き領収書)」に対応した精算機を導入しています。また精算機はパーク24が開発したTONIC(Times Online Network and Information Center)によってオンライン化されているため、クルマの入出庫数などの稼働状況をリアルタイムで把握することができます。当初は現金精算のみとしますが、将来的にはTONICの機能を利用しクレジットカードによる料金精算ができるようにする計画です。

060703-Taipei
(左)タイムズ東寧路(トンニンルー)/(右)統一発票

パーク24はこれからも駐車場の公共性を認識し、質の高い駐車場サービスを提供することで、台湾においても地域の車社会、ドライバーに支持される先進の駐車サービスを提供してまいります。

※お問合せ先
パーク24株式会社
経営企画部
広報担当 斉藤・広本 / IR担当 野澤
Tel 03-3495-5313