ニュースリリース

【パーク24株式会社】ホスピタリティ重視の駐車場がオープン
~「ハイアット リージェンシー 京都」にて、車番認識システム導入駐車場~

時間貸駐車場「タイムズ」を運営するパーク24株式会社(4666 東京都品川区 代表:西川 光一)は、2006年3月15日(水)開業の高級ホテル「ハイアット リージェンシー 京都(京都市東山区)」と提携しました。同ホテルの利用客専用駐車場をタイムズ化、ホスピタリティを重視した駐車場(車番認識システムを導入)としてオープンします。

同駐車場は、駐車場入口のゲートを車が通過すると、車番認識カメラがナンバー部分を識別します。同データは駐車場出入口の自動精算機と連動しており、車番認識済みの車が駐車場を出入りする際は、出入口ゲートの車番カメラがナンバーを識別し、ゲートが自動で開閉されるシステムとなっております。このシステムにより、ホテル宿泊者は、チェックイン時に駐車券をフロントに提示すると、滞在期間中は駐車券の処理や精算を含めた手続きなしに、何度でも駐車場の出入りが可能になります。ホテル側にとって、宿泊客の優待が明確化でき、快適性・利便性を高めることができます。 060315-hyatt_PR

また、駐車場は完全にネットワーク化されており、駐車場内の様子は防犯カメラシステムからインターネット経由で、ホテル内監視用PCだけにかかわらず、警備会社においても24時間遠隔にて閲覧することができます。セキュリティの高さにおいても、宿泊者を満足させる仕組みとなっています。  このシステムはホテルの時間貸駐車場としては業界初の試みとなります。パーク24は今後も「タイムズ」のTPS(*)事業を拡大し、ドライバー(施設への来客者)にとって利便性の高い駐車環境の整備を推進して参ります。

*TPS(Times Partner Service):来客用駐車場のアウトソーシングニーズをとらえ、商業施設・銀行・ホテルなどの駐車場をパーク24が「タイムズ」として運営・管理する事業。現在、全国で774ヶ所65,236台(06年1月末時点)のTPSを展開中。

以上

※お問合せ先
パーク24株式会社
経営企画部
広報担当 斉藤・広本 / IR担当 野澤
Tel 03-3495-5313