ニュースリリース

【パーク24株式会社】「OSAKA PiTaPa(*1)」と提携し、パーク&ライドの取り組みを強化

時間貸駐車場『タイムズ』を運営するパーク24株式会社(4666 本社:東京都品川区、社長:西川光一)は、パーク&ライドの普及と促進を図るため、財団法人大阪市交通局協力会発行の「OSAKA PiTaPa(*1)」を軸としたサービスの提供を開始いたします。

OSAKA PiTaPa利用者には、駐車後24時間以内の最大料金を通常500円から400円とする優待駐車料金を設定し、パーク&ライドのお客様を誘引いたします。対象となる駐車場は、3月1日、大阪市営地下鉄谷町線の八尾南駅にオープンする「タイムズ八尾南駅前」です。タイムズ八尾南駅前の駐車券発券機に非接触型リーダーを設置、入庫時にOSAKA PiTaPa をリーダーにタッチするだけで、優待駐車料金用の駐車券を発券します。OSAKA PiTaPaをタッチしない場合は通常料金用の駐車券となります。天王寺駅まで約20分の八尾南駅においてパーク&ライドを実施することで、大阪市営地下鉄の利用促進を図り、大阪中心地の渋滞緩和に寄与いたします。なお、4月上旬、大阪市営地下鉄中央線 朝潮橋駅にオープンする「タイムズ朝潮橋駅前」においても同様の取り組みを予定しています。

さらに3月から10月(*2)まで、全国のタイムズの駐車料金をOSAKA PiTaPaのクレジット機能で決済すると、「OSAKA PiTaPaポイント」が2倍貯まるポイントアップのキャンペーンを行う計画です。パーク24は全国で約5,500ヵ所の直営タイムズを運営しており、そのほとんどをオンライン化しクレジットカードの利用を可能としています。ポイントアップで貯まったOSAKA PiTaPaポイントは「楽楽キャッシュバック(*3)」により自動的に地下鉄などの交通乗車料金に還元されるだけでなく、駐車場利用から交通機関利用までOSAKA PiTaPa1枚で決済できるため、利用者の割安感や利便性をより高めることができます。

パーク24はこれらのサービスを提供し、大阪市営地下鉄、ひいては公共交通機関とのパーク&ライドを展開することで、交通渋滞の緩和や環境問題などに対し積極的に取り組んでまいります。

*1: 「OSAKA PiTaPa」は、財団法人大阪市交通局協力会が発行する多機能ICカード。改札機(バスは車載器)や端末機にタッチするだけで、電車・バスの交通乗車やPiTaPaショッピング加盟店での物販にも利用できるPiTaPa機能と、楽楽キャッシュバックや施設・店舗での提示割引、クレジット機能などを搭載。
*2: OSAKA PiTaPa JCBカードは3/21~10/20、OSAKA PiTaPa VISAカード、Masterカードは4/16~10/15まで。
*3: 「楽楽キャッシュバック」は、OSAKA PiTaPaのクレジットご利用額に応じて貯まるPiTaPaポイント相当分の金額を、自動的に交通乗車料金から差引くポイント還元システム。

タイムズ八尾南駅前 物件概要


所在地: 大阪府八尾市若林町1-36
駐車台数: 192台
料金体系: 駐車後24時間以内の最大料金 500円 OSAKA PiTaPa利用者は400円 終日60分/100円
オープン: 2006年3月1日(予定)

OSAKA PiTaPa優待駐車券の利用イメージ Pitapa

以上

※お問合せ先
パーク24株式会社 
経営企画部
広報担当 斉藤 / IR担当 野澤
Tel 03-3495-5313