ニュースリリース

【パーク24株式会社】鶴ヶ峰駅南口地区の市街地再開発事業の駐車場運営

時間貸駐車場『タイムズ』を運営するパーク24株式会社(4666 東京都品川区 代表:西川光一)は、『鶴ヶ峰駅南口地区第一種市街地再開発事業』に駐車場運営会社として参入することとなりましたのでお知らせいたします。パーク24では、市街地再開発事業への参入は、神奈川県においては初の取組みで、全国規模では有楽町駅前第1地区市街地再開発事業(千代田区有楽町)についで、2回目の取組みとなります。

鶴ヶ峰駅南口地区第一種市街地再開発事業は、地下1階・地上29階の高層施設が建設されます。

相模鉄道線鶴ヶ峰駅周辺は隣接する二俣川駅周辺とあわせ、横浜市総合計画『ゆめはま2010プラン』において、副都心の一つとして位置づけられており、副都心の駅前にふさわしい魅力的な商業施設、駐車場、定住性の高い都市型住宅、周辺住民のための公益施設等を複合整備することなどを事業目的にしています。

施設には、神奈川を中心に展開する大手スーパー『相鉄ローゼン』のほか、各種専門店および保育所、住宅で構成され、パーク24では駐車場部分の保留床を所有する形式で区分所有し、駐車場を運営いたします。

本取組みでパーク24は、投資費用を抑えた形で一等地での恒久的な駐車場確保の実現と、『タイムズ』ブランドの確立を目的としています。また、施設のお客様用駐車場として高い集客効果が見込め、さらに、相模鉄道線鶴ヶ峰駅南口に直結されているため、『パーク&ライド型』駐車場として、幅広い需要が見込めます。

集客能力のある店舗等を誘致した大規模な市街地再開発事業には、駐車場の整備が不可欠です。その整備費用は店舗等の権利者が負担することが一般的ですが、駐車場の専門会社である当社が参入することで、権利者側は計画当初から駐車場部分を切り離し、投資費用を本業に集中することができます。パーク24では、今後も積極的に市街地再開発事業に取り組み、駐車場事業のパイオニア企業として、駐車場を通じた街づくりを提案してまいります。

事業名称 鶴ヶ峰駅南口地区第一種市街地再開発事業
住所 神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰一丁目、同二丁目地内の一部
用途地域 商業地域、近隣商業地域
交通 相模鉄道線『鶴ヶ峰駅』 徒歩1分
主用途

店舗(スーパー/相鉄ローゼン 専門店)、保育所、住宅、
駐車場(約200台)

建築敷地面積 約 7,710 平方M
延べ面積 約 48,000 平方M (駐車場部分 約 5,500 平方M)
階数 地上29階、地下1階、塔屋2階
(駐車場運営部分 地上2階から4階および4階屋上)
その他 17/4/25 契約締結 17/6 着工(予定) 19/7 竣工(予定)

以上

※お問合せ先
パーク24株式会社
経営企画部
広報担当 斉藤 / IR担当 野澤
Tel 03-3495-5313