ニュースリリース

【パーク24株式会社】大阪市浪速区難波中の土地を駐車場用地として購入
~関西初のタイムズステーションを計画~

時間貸駐車場『タイムズ』を運営するパーク24株式会社(4666 東京都品川区 代表:西川光一)は、大阪府大阪市浪速区難波中の土地を、自走式のビル型駐車場『タイムズステーション』を建設する予定で購入いたしました。


物件概要


所在地 大阪府大阪市浪速区難波中2丁目5番
交通 南海本線「南海難波駅」徒歩4分 地下鉄御堂筋線「なんば駅」徒歩5分
敷地面積 4,699.09平方メートル(約1,424坪)
投資予定総額 約28億円
駐車台数 200台(平面駐車場の予定台数)
スケジュール 2004年12月24日 決済引渡 2005年 4月 平面駐車場オープン予定

購入した物件は、難波ミナミ地区の中心で、日本橋電気街、なんばパークスなどをはじめとする商業エリア・施設に囲まれており、時間貸駐車場として事業性の高い立地です。タイムズステーション着工までの間は駐車台数200台と、地域最大の平面駐車場として運営いたします。タイムズステーションは、すでに札幌市(タイムズステーション札幌S4-6 427台)、秋田市(タイムズステーション秋田・アルヴェ 320台)、川崎市(タイムズステーション川崎 290台)、横浜市(タイムズステーション横浜山下町 341台)で展開していますが、今回の用地購入によって関西初のタイムズステーションとなる予定です。この計画により、近隣の大型商業施設と駐車場利用の提携を進めるなど、駐車場をキーステーションとして難波ミナミ地区の発展に貢献してまいります。

当社は「人とクルマと街と、」を企業スローガンに、快適な車社会の実現に向け24時間無人時間貸駐車場『タイムズ』を運営しております。現在、運営している5,483ヶ所、91,947台(2004年11月末現在)の『タイムズ』の用地調達は、資本効率化経営を重視し、多くの場合、賃貸借契約で行っています。その中で当社は、事業の安定化を図るため、長期間安定的に運営可能な駐車場開発手法として、駐車場の流動化スキームを活用した物件購入による『タイムズ』開発を推進しております。

購入にあたっては、2004年7月実施の流動化により調達した資金を充当いたします。また、当該物件は現状保有している物件および今後の購入予定物件とあわせ、流動化によりオフバランス化する予定です。

当社では、流動化スキームを活用し、物件購入による『タイムズ』開発を推進することにより、安定的な駐車場の供給と収益の確保に務めるとともに、地域の方に必要とされる駐車場開発に努めてまいります。

以上

※お問合せ先
パーク24株式会社
経営企画部
広報担当 斉藤 / IR担当 野澤
Tel 03-3495-5313