ニュースリリース

【パーク24株式会社】携帯電話によるサービスを導入した
「タイムズドコモタワーサイド」をオープン

~駐車場の様子をFOMA(R) TV電話機能でリアルタイムに閲覧、
おサイフケータイで駐車料金の決済が可能に~


時間貸駐車場『タイムズ』を運営するパーク24株式会社(4666 東京都品川区 代表:西川光一)は、タイムズの新たな試みとして「タイムズドコモタワーサイド(東京都渋谷区千駄ヶ谷:収容台数51台)」を10月1日にオープンいたします。「タイムズドコモタワーサイド」は、株式会社NTTドコモの技術支援を受け、携帯電話によるサービスを導入しており、FOMAのTV電話機能により、駐車場の様子をリアルタイムの動画で閲覧できるほか、iモード(R)FeliCa(R)サービス(おサイフケータイ)で駐車料金の支払いができるタイムズです。


■ FOMA TV電話機能による駐車場のリアルタイム動画閲覧


「タイムズドコモタワーサイド」には4台のカメラが設置されています。カメラの映像はNTTドコモの「M-Stage(R) Vライブ」のライブ映像配信機能を利用し、FOMAのTV電話機能で駐車場のリアルタイム映像を見ることができます。これによりドライバーは駐車場内の混雑状況や駐車後の自車両を確認することができます。またパーク24では駐車場内の状況監視やメンテナンスにも役立てることができます。


■ おサイフケータイ(電子マネー「Edy」)による駐車料金の精算


従来の現金およびクレジットカードでの支払いに加えて、電子マネー「Edy」での支払いを導入しました。これによりおサイフケータイならびにEdyカードでも駐車料金を精算することができます。駐車料金の支払いの際、おサイフケータイもしくはEdyカードを精算機に軽くタッチするだけで電子マネー「Edy」により自動的に決済が完了します。

これまでパーク24では、携帯電話を活用した様々なクレジット決済システムの実証実験を一部のタイムズで行ってまいりましたが、電子マネーによる決済システムの導入は今回が初めてです。パーク24は、駐車料金精算においても、社会やお客様の多様なニーズに対応できる体制を整えていきます。


■ 最新の自動販売機を設置


このほか、おサイフケータイおよびEdyカードで商品を購入することができる最新の自動販売機を3基設置しています。このうち1基はiモードと連携した情報端末型自動販売機 「Cmode自動販売機(愛称:シーモ)」で、おサイフケータイでドリンクはもちろんチケットやクーポンなどのキャッシュレスショッピングや、待受画面や着信メロディのダウンロードなどが可能となり、タイムズで多彩なサービスを利用することができます。

 

パーク24は全国40の都道府県に5,374カ所、86,523台(2004年8月末現在)の時間貸駐車場『タイムズ』を運営している駐車場業界のリーディングカンパニーです。業界に先駆け駐車場のIT化を積極的に進めており、、タイムズの位置情報・満車空車情報の配信や、ETCシステムを活用した駐車場決済実験など、駐車場のITS(高度道路交通システム Intelligent Transport Systems)をリードしています。

今後もパーク24は駐車場のIT化を推し進め、利便性の高い駐車場を提供すると同時に、様々な付加価値サービスを提供することにより、駐車場の差別化を図ってまいります。

※ FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカード技術方式です。
※ Edyは、ビットワレット株式会社が管理するプリペイド型電子マネーサービスのブランドです。
※ FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。
※ 「FOMA/フォーマ」「iモード」「M-stage」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

以上

※ お問合せ先
パーク24株式会社 
経営企画室
佐々木・斉藤
Tel 03-3495-5313