ニュースリリース

【パーク24株式会社】パーク24 秋田市他との官民共同事業で
"タイムズステーション秋田・アルヴェ" 6/1オープン!

全国で5,225ヶ所・81,364台(2004年4月末現在)の時間貸駐車場『タイムズ』を展開する駐車場運営最大手のパーク24株式会社(4666 東京都品川区 代表:西川光一)では、JR秋田駅東口の官民複合ビル - 秋田拠点センターアルヴェの「駐車場棟」として“タイムズステーション秋田・アルヴェ”をオープンいたしました。

秋田拠点センターアルヴェは、秋田市と民間企業がJR秋田駅東口の街づくり事業の一環として、東口の拠点として建設したもので、平成11年12月に秋田市が提案競技を行った結果、大成建設株式会社、日商岩井株式会社(現 双日株式会社)、パーク24株式会社他、計5社のグループが平成12年2月に入選案として決定を受け、進めてきたもので、パーク24が運営する「駐車場棟」のほか、市の公共施設を備えた「公共棟」、シネマコンプレックスを備えた「民間低層棟」、ホテル、福祉施設、飲食や物販等の商業店舗やオフィス等からなる14階建ての「民間高層棟」の4棟で構成されます。

「駐車場棟」は、パーク24が秋田市から土地を賃借し、駐車場ビルを建設したもので、各種施設の併設型駐車場として管理運営いたします。秋田市や商業施設の運営者は、駐車場の建設コスト・管理運営コストの削減はもちろん、駐車場渋滞が発生し難い動線設計からオープン後の充実した管理体制まで、駐車場専門業者に任せることで、お客様サービスの向上を図ることができます。また、パーク24は、JR秋田駅前という好立地で、必要投資額を抑制した駐車場ビルの運営が可能となり、複合施設また駅前という高い需要も見込めることから、早期の投資回収が可能になります。パーク24はこのオープンを足がかりに秋田県内でのタイムズブランドの認知向上を図っていきます。

パーク24は、30余年にわたる駐車場専業企業として培った駐車場の運営力・企画力を生かし、今後も様々な地方自治体や企業と連携し、駐車場を通したより良い街づくりの一翼を担うと同時に、更なる駐車場の全国ネットワーク化を促進し、タイムズの認知向上と収益力の向上を図ってまいります。

「駐車場棟」概要
名称 タイムズステーション秋田・アルヴェ
所在地 秋田県秋田市中通七丁目一番三号
交通 JR「秋田」駅 徒歩1分
構造・規模 鉄骨造 地上4階建
延床面積 7,589.32㎡(2,295.76坪) ※共有部分を除く
駐車台数 320台
総投資額 約740百万円
設計 (仮称)拠点センター新築工事設計共同企業体
施工 大成・日商岩井共同企業体
「秋田拠点センターアルヴェ」施設構成(主な施設概要)
公 共 棟 “秋田市民交流プラザ”
民間高層棟 “東横イン秋田駅東口” 240室(6月1日オープン)
福祉施設 “ひだまりデイサービスセンター”
各種テナント アミューズメント施設、飲食店等
民間低層棟 シネマコンプレックス 5館 728席

以上

※お問合せ先
パーク24株式会社 
経営企画室
佐々木・野澤
Tel 03-3495-5313