ニュースリリース

【パーク24株式会社】運輸企業と初めての取組み
パーク24、『タイムズ』利用についてヤマト運輸と合意
~ヤマト運輸集配車輌の荷捌き駐車場としてタイムズを利用~

この度、全国で約5,000ヶ所 72,000台の時間貸駐車場『タイムズ』を展開する駐車場運営最大手のパーク24株式会社(4666 東京都品川区 代表:西川 光一)と、運輸業大手のヤマト運輸株式会社(9064 東京都中央区 代表:山崎 篤)が、集配車輌の荷捌きを目的とした『タイムズ』の利用について合意いたしましたのでお知らせいたします。本格的な荷捌き駐車場の取組みとして、駐車場業界と運輸業界の企業が合意したのは今回が初めてです。

背景

運輸業界では昨今、集配車輌の荷捌き時の駐車スペースの確保に悩まされております。また、そのスペースを求める段階で駐車場業界で最も時間貸し駐車スペースを多く運営している『タイムズ』を利用することで問題解消が見込まれます。

ねらい

合意の内容は下記対象エリアの『タイムズ』を、ヤマト運輸の集配車輌が荷捌き(荷物の積み降ろし)時の駐車スペースとして利用する他、荷物の積み替え作業を使用可能としたものです。パーク24はより多くの『タイムズ』を開発し、ヤマト運輸がその『タイムズ』で荷捌きすることにより、渋滞の緩和や交通事故防止などの社会貢献へ繋がるものと考えます。 また、今後は需要を確認した上で対象エリアを拡大し、全国展開を検討しております。

 
040219_PR

パーク24は、駐車場事業のパイオニアとして、今後も様々な地方自治体や企業と取り組み、駐車場を通じてより良い街づくりの一翼を担うと同時に、駐車場の全国ネットワーク化を促進し、タイムズの認知度向上と収益力の向上を図ってまいります。

【対象エリア】
東京都全域、埼玉県一部(朝霞市・川口市・志木市・草加市・戸田市・新座市・鳩ヶ谷市・三郷市・八潮市・和光市・蕨市)

 
 

以上

※ お問合せ先
パーク24株式会社
経営企画室
佐々木・野澤
Tel 03-3495-5313