ニュースリリース

【パーク24株式会社】パーク24 駐車場専門会社として市街地再開発事業に参入!
~有楽町駅前第1地区市街地再開発の駐車場を区分所有~

全国で4,918ヶ所・66,365台の時間貸駐車場『タイムズ』を展開する駐車場運営最大手のパーク24株式会社(4666 東京都品川区 代表:西川清)が、丸井を核テナントとした有楽町駅前第1地区市街地再開発事業に参入することとなりましたのでお知らせいたします。 駐車場の専門会社が市街地再開発事業の参加組合員として駐車場部分を区分所有し参入するのは、国内で初めてです。

この度、パーク24が駐車場専門会社として初めて、市街地再開発事業の参加組合員として駐車場部分を区分所有し参入いたします。市街地再開発事業において、集客能力のある店舗等を誘致した大規模開発には駐車場の整備が不可欠となっておりますが、これまで駐車場部分は再開発事業における権利者が投資負担することが一般的でした。この度の有楽町駅前第1地区市街地再開発事業では、駐車場のオペレーション会社であるパーク24が参加組合員として駐車場部分を区分所有することにより、計画当初から駐車場部分を切り離し、事業推進することが可能となります。

また、パーク24では再開発事業に参入することにより
1.一等地での恒久的な駐車場運営
2.核店舗(テナント)など集客能力をもった駐車場運営
3.『タイムズ』ブランドの確立
が可能となります。

今回の市街地再開発事業は、核店舗となっている丸井の駐車需要はもちろんのこと、JR有楽町駅東側の東京交通会館と有楽町マリオンに挟まれた銀座の入口に位置する地区で、高い駐車需要が見込め、早期での投資回収が可能となります。パーク24では、駐車場の専門会社としてこの度の有楽町駅前第1地区市街地再開発事業をモデルケースに、再開発事業へ積極的に参入してまいります。

名称 有楽町駅前第1地区第一種市街地再開発事業
住所 東京都千代田区有楽町2丁目地内
用途地域 商業地域
交通 JR山手線『有楽町』駅 徒歩1分
主用途 店舗(百貨店/丸井 専門店)、事務所、駐車場(271台)
建築敷地面積 約6,808㎡
延べ面積 約74,848㎡(駐車場部分 約5,654㎡)
階数 地上21階、地下4階、塔屋2階(駐車場部分 地下4階から地上1階までの一部)
投資総額 約25億円
スケジュール 15/10/22参加協定締結 16/4着工(予定) 19/2竣工(予定)

以上

※お問合せ先
パーク24株式会社 
経営企画室 
佐々木・野澤 
Tel 03-3495-5313