ニュースリリース

【パーク24株式会社】路上駐車について考えよう
8月9日はパークの日※

※「パークの日」・・・ 路上駐車の危険性を認識し、路上駐車について考える日として記念日登録されております。

8月9日パークの日に『タイムズ』を利用して社会貢献!
~財団法人 交通遺児育成基金への寄付~


8月9日パークの日に24時間無人時間貸駐車場『タイムズ』のご利用により支払いいただいた駐車料金の一部を財団法人交通遺児育成基金に寄付させていただいております。

路上駐車の無い快適で安全な車社会へ・・・私たちパーク24は、24時間無人時間貸駐車場『タイムズ』を増やすことで、路上駐車が引き起こす渋滞、環境汚染、人身事故等の様々な社会問題の改善に努めております。しかし、駐車場の数はまだまだ足りていないのが現状で、路上駐車が原因となり、年間2,933件の人身事故が起こり、それにより109名※の方の尊い命が奪われております。
私たちパーク24は車社会に携わるものとして、交通事故等の社会問題に対して何か出来ることはないかを考え、昨年より、『タイムズ』のご利用代金の一部を財団法人交通遺児育成基金に寄付させていただいております。

交通事故により、父親や母親を亡くした交通遺児のためにも、皆様の『タイムズ』のご利用をお待ちしております。尚、ご協力頂きましたお客様の数につきましては、当社ホームページ http://www.park24.co.jp にてご報告させていただきます。
私たちパーク24は「人とクルマと街と、」をスローガンに、今後も駐車場事業を通した社会貢献に努めてまいります。

※データ出典:駐車場整備推進機構「駐車場整備ガイドブック2002」

以上