ニュースリリース

【パーク24株式会社】パーク24 横浜山下町の駐車場ビル購入 7月23日より『(仮称)タイムズベイパーク山下』

この度、24時間無人時間貸し駐車場『タイムズ』を全国展開する駐車場運営最大手のパーク24株式会社(4666 東京都品川区 代表:西川清)が、横浜山下町で運営中の駐車場2物件を購入いたしましたのでお知らせいたします。これらの物件は今後、流動化によりオフバランス化する予定です。


物件概要


名称 タイムズベイパーク山下(仮称)
所在地 横浜市中区山下町28番1 横浜市中区山下町28番4
交通 JR根岸線「石川町」駅 徒歩13分
物件概要 自走式駐車場ビル 10階建(93年5月築) 簡易自走式駐車場 1層2段
敷地面積 1162.31 (351.60坪) 687.76 (208.04坪)
駐車台数 345台 46台
投資予定額 28億円
スケジュール 7月23日 タイムズ看板設置
9月末  リニューアルOPEN

背景・ねらい


当社は'人とクルマと街と、'を企業スローガンに、快適な車社会の実現に向け24時間無人時間貸駐車場『タイムズ』を運営しております。現在運営する約4,200ヶ所、約47,000台の『タイムズ』の用地調達は、資本効率化経営を重視し、ほぼ100%を賃貸借で行っています。その中で当社は、事業の安定化を図るため、長期間安定的に運営可能な駐車場開発として、駐車場の流動化スキームを活用した物件購入による『タイムズ』開発を推進しております。この度の購入物件は、既に93年5月から時間貸し駐車場として稼働している駐車場ビルと、それと隣接する2段式駐車場の2物件「ベイパーク山下400」です。立地としても、横浜中華街東門の北側に位置し、中華街・山下公園等の駐車需要が高く見込めるエリアで、安定的に高い収益を確保している物件です。今回の購入によりタイムズ物件となります。購入にあたっては、昨年9月に実現した流動化により調達した資金を充当いたします。購入した物件は、現状保有している物件および今後の購入予定物件とあわせて流動化を行っていく予定です。これからも当社では、流動化による資金調達を更なる駐車場の購入に当てることにより、安定的な駐車場の供給と収益の確保を進めてまいります。

以上