ニュースリリース

【パーク24株式会社】時間貸駐車場「タイムズ」を運営するパーク24がスローガン策定!

visiontop_title_20001

クルマが日常生活になくてはならないものとなった今、
パーキングの役割は大きく変わろうとしています。
クルマをとめるだけのものから、街の中心となる存在へ。
パーク24は、利便性が高く環境に配慮したパーキングと
そのサービスを提供し、いつでもどこでも安心して
クルマがとめられる、ストレスのない社会をめざします。
人々にとって安全で、クルマにとって便利な、
街にとって環境に優しい車社会へ。
人とクルマと街との調和を考え、パーク24だからこそできることを、
これからも創造し続けます。


概要


この度、『快適な車社会の実現に向け、駐車場事業をサービス産業ととらえ、ネットワーク化を促進する』を企業理念に、全国で約4,300ヶ所・45,000台の時間貸し駐車場『タイムズ』を展開する駐車場運営最大手のパーク24株式会社(4666 東京都品川区 代表:西川清)が、企業スローガンを策定致しました。創業から30余年が過ぎ、これまでの『タイムズ』の増加により、多くの方々に駐車場というものの必要性を認識していただけるようになって参りました。今後は、駐車場のネットワーク化をはじめとした、駐車場サービスの次のステージへと着実に進んでいく為に、また、当社の考え方を皆さまにご理解いただく為に、これを一つの言葉として表し、スローガンとして策定致しました。また同時に、このスローガンを通して、「快適な車社会を実現」していく為の5つのポリシー(プロフェッショナル・サービス・プロデュース・社会貢献・改革)を定めました。パーク24は、このスローガンとポリシーのもと、駐車場事業の公共性を強く認識し、一企業の事業という枠を超え、これまでに積み上げた実績とノウハウを用いて、快適な車社会の実現の為の一翼を担って参ります。

ホームページが新しくなりました。 URL: http://www.park24.co.jp/
※URLは以前と変更はございません。

以上