ニュースリリース

【パーク24株式会社】パーク24 札幌地区に本格進出 赤レンガ庁舎(旧道庁)横に"タイムズ"オープン!

この度、東京・大阪を中心に、北は仙台・南は鹿児島までの各主要都市に24時間無人時間貸し駐車場『タイムズ』を展開する駐車場運営最大手のパーク24株式会社(4666 東京都品川区 代表:西川清)が、赤レンガ庁舎(旧道庁)横に、平成13年5月21日、タイムズ北3西4駐車場をオープンし、北海道札幌地区への本格進出を図りましたのでお知らせいたします。


1.物件概要


名称 :タイムズ北3西4駐車場
所在地 :札幌市中央区北3条西4丁目2番(地番)
交通 :JR「札幌」駅より徒歩3分
駐車台数 :246台
建築面積 :8:00~20:00 20分100円
:20:00~8:00 60分100円

2.背景・ねらい


当社は『快適な車社会の実現に向け、駐車場事業をサービス産業ととらえ、ネットワーク化を促進する』を企業理念に東京・大阪を中心に、北は北海道・南は鹿児島までの各主要都市に約3,200ヶ所・約32,000台の時間貸し駐車場『タイムズ』を展開しております。その中で、平成12年10月に札幌営業所を開設し、全国ネットワークに向けた札幌での駐車場運営への本格参入の準備を進めてまいりました。
この度、オープンしたタイムズは現状運営している3,200ヶ所のタイムズと同じシステムとなっており、その特徴は、

・24時間の無人駐車場 :人を介さずスムーズ駐車
・広い車室スペース  
・ワンコインシステム :使用いただいた時間分だけ支払う100円単位の料金設定
・自走式駐車場 :ドライバーから鍵を預からず、ドライバー自身が車を駐車
・車種による区別のない料金設定 :4WD、3ナンバー、輸入車等車種での料金区別がない 等

ドライバーの方々に使いやすい駐車場となっております。

また、この駐車場はJR札幌駅に近く、観光名所の赤レンガ庁舎(旧道庁)横に位置し周辺には大手百貨店等の大型集客施設を有していることから、高い稼働率が見込めるほか、早期における北海道地区でのタイムズブランドの認知度向上を目指します。
当社は、今後も全国的なネットワークを構築し、利便性の高い・利用者にやさしい駐車場『タイムズ』を提供することにより、社会問題になっている慢性的な駐車場不足や路上駐車による交通渋滞や交通事故の問題すること解消の一役を担ってまいります。


3.タイムズのシステム


当社が運営する24時間無人時間貸し駐車場『タイムズ』のシステムは、ドライバーはもとより土地のオーナー様からご高評をいただいております。

【ドライバーのメリット】
→ドライバーの方々が駐車しやすいような下記の形態をとることにより、年間6,000万人を超える方々に『タイムズ』をご利用いただいております。

・24時間の無人駐車場 :人を介さずスムーズ駐車
・広い車室スペース
・ワンコインシステム :使用いただいた時間分だけ支払う100円単位の料金設定
・自走式駐車場 :ドライバーから鍵を預からず、ドライバー自身が車を駐車
・車種による区別のない料金設定 :4WD、3ナンバー、輸入車等車種での料金区別がない 等

【土地オーナーのメリット】
→下記のビジネスモデルにより手軽な土地の有効活用として『タイムズ』を導入いただいております。

・初期投資 :解体・アスファルト舗装等を除き駐車装置設置は当社負担
・土地に関わる権利等の発生がない :土地に関わる契約は「一時賃貸契約貸借契約」で行い
  土地に関わる権利等は発生がない
・運営及び管理業務の負担がない :駐車場運営に関わる一切の業務は当社にて一括管理
・安定収益が見込める :土地オーナー様へ毎月定額の賃料

【タイムズのビジネスモデル】
press2001