ニュースリリース

【パーク24株式会社】パーク24札幌地区にビル型駐車場 "タイムズステーションすすきの(仮称)"着工!

この度、東京・大阪を中心に、北は仙台・南は鹿児島までの各主要都市に24時間無人時間貸し駐車場『タイムズ』を展開する駐車場運営最大手のパーク24株式会社(4666 東京都品川区 代表:西川清)が、すすきのに、駐車場用地を購入。平成13年4月2日自走式ビル形駐車場“タイムズステーションすすきの(仮称)”を着工いたしましたのでお知らせいたします。


名称 :タイムズステーション札幌S4-6
所在地 :札幌市中央区南4条西6丁目5番
交通 :地下鉄南北線「すすきの」駅より徒歩5分
構造・規模 :鉄骨(FR鋼)ブレース構造 地上8階・搭屋1階建
建築面積 :1,565.23m 2 (473.48坪)
延床面積 :12,360.26m 2 (3,738.97坪)
駐車台数 :427台
設計 :パーク24株式会社一級建築士事務所
施工 :株式会社地崎工業
投資額 :19億円(土地代9億円・建築費10億円)
付帯施設 :イベントホール
営業開始日 :平成13年12月14日

背景・ねらい


当社は『快適な車社会の実現に向け、駐車場事業をサービス産業ととらえ、ネットワーク化を促進する』を企業理念に東京・大阪を中心に、北は北海道・南は鹿児島までの各主要都市に約3,200ヶ所・約32,000台の時間貸し駐車場『タイムズ』を展開しております。その中で、平成12年10月に札幌営業所を開設し、全国ネットワークに向けた札幌での駐車場運営への本格参入の準備を進め、5月21日にオープンした赤レンガ庁舎横のタイムズ等、主力商品である平面駐車場の開発を進める一方で、平成12年2月にオープンしたビル型駐車場タイムズステーション川崎(神奈川県川崎市)で蓄積された運営ノウハウをもとに、すすきの地区においてビル型駐車場の建設に入りました。

建設するビル型駐車場は、サービス産業としての駐車場づくりとして、
・ゆったり設定された車室や各フロア-での満空表示
・駐車場全体の照度アップと有線放送によるBGM
・女性用トイレ内のパウダールーム 等

明るく利用者にやさしい駐車場とすることで従来の駐車場のイメージを払拭。

予約システムの導入も予定しており、駐車需要の高い同地域で差別化を図ってまいります。また、地元大手企業―コンサート・各種イベントの企画運営実績を持つ『株式会社ウエス』、道内で人気のFMラジオステーション『FMノースウェーブ』道内全域でSP展開での実績を持つ広告代理店『株式会社パブリックセンター』とのコラボレーションにより話題性のあるイベントホールを備えた駐車場とすることにより、道内で早期タイムズブランドの認知度向上とそれによる利用者の囲い込み・稼働率の向上を行います。

イベントホールは、単にコンサートやイベントばかりでは無く、広く市民・企業・団体等に活用いただけるスペースに、すすきのから新しい情報・文化の発信地となるべく広く活用いただきやすいスペースを目指します。

当社は、今後も駐車需要に合わせ、平面駐車場『タイムズ』のみならずこの様な付加価値のあるビル型駐車場『タイムズステーション』を提供し、慢性的な駐車場不足や路上駐車による交通渋滞の問題解消等、公共性の高い事業として積極的に取り組んでまいります。この度の物件開発に投下する資金は、手元資金を使用いたしますが、現在、予定している証券化のスキームを活用することにより資金回収を行い、新たな物件開発資金として資金効率を高め、全国ネットワークの構築を推進してまいります。

以上