ニュースリリース

【パーク24株式会社】パーク24 インターネットマネージ(株)へ出資 サーバー運用代行・システム監視

この度、時間貸し駐車場『タイムズ』を運営する駐車場運営最大手のパーク24株式会社(4666 東京都品川区 社長:西川 清)が、タイムズ駐車場の情報化によるネットワーク構築を主眼とし、インターネットサーバのシステム運用監視サービスを提供するインターネット・マネージ株式会社(神奈川県横浜市 社長:瀬田 陽介)に出資することとなりましたのでお知らせいたします。

企  業 名: インターネット・マネージ株式会社
所  在 地: 神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパークWEST棟8F
電    話: 045-333-0550
資  本 金: 58,500千円(平成12年3月22日現在)
設    立: 平成11年11月15日
代    表: 瀬田 陽介(代表取締役)
事 業 内 容 : ・インターネットサーバのシステム監視/運用のアウトソーシング
・インターネットデータセンター事業者向けのシステム監視/運用アウトソーシング
・ネットワーク機器の監視/運用のアウトソーシング
・セキュリティシステムの監査及び監視/運用のアウトソーシング
・インターネットサーバ、データベースサーバのシステム構築
・ネットワークシステムの構築
・セキュリティシステムの構築
株   主: 同社取締役
株式会社インターネット総合研究所
株式会社メガチップス
株式会社富士通ビジネスシステム

出資概要


出 資  額: 15,000千円(無額面株式150株 @100千円)
出 資 比 率 : 約13%
払  込 日: 平成12年3月23日

出資の背景・目的


自動車産業におけるITS化の流れのなかで、駐車場の担う役割は急速に変化・拡大すると予想されます。駐車場運営最大手であるパーク24は今後、ITSに対応する駐車場づくりとして、当社が運営するタイムズ駐車場において、駐車料金の決済方法のキャッシュレス化や満空車情報の配信、予約システム等、IT化による高付加価値サービスの提供を目指しています。同時に、タイムズ駐車場のIT化により駐車機器の保守・メンテナンス等への即時対応や稼働状況等、営業戦略情報の把握によるマーケティング力の強化を考えています。その中で、駐車場情報センターの早期構築が不可欠となり、またその情報センターのサーバーの管理・運用は24時間稼働しているタイムズ駐車場への対応が必要になります。そこでインターネットサーバーのシステム管理・運用会社であるインターネット・マネージ株式会社へ出資し、情報センターの構築と24時間対応の管理・運用を推進していく予定です。今後も、IT専門分野での資本提携等を含めたアウトソーシング・事業提携等により、駐車場のIT化を強力に推進していく予定です。
また、タイムズ駐車場の早期IT化により差別化を行い、稼働率の向上と、パーク24が管理・運営する駐車場数を拡大することにより、収益向上を目指します。

以上