コンプライアンス

パーク24グループでは、法令や社内ルール、社会規範の遵守はもとより、社会から求められる高いレベルの倫理観を持って行動することをコンプライアンスと位置づけています。
コンプライアンス意識の向上と、体制整備の両面からコンプライアンスを推進することで、継続的な企業価値の向上を目指します。

グループ行動規範

グループ行動規範は、グループ理念である「時代に応える、時代を先取る快適さを実現する。」を達成するために、パーク24グループの全ての役職員が実践すべき24項目の行動を示したもので、日々の行動の基準となるものです。
グループ行動規範の実践が、パーク24グループにおけるコンプライアンスの基礎と位置づけ、これを中心に教育・啓発活動を実施しています。

【グループ行動規範】

  1. 持続可能な社会の実現
  2. 品質と安全性の追求
  3. 地球環境の保全
  4. 公正な事業活動
  5. 自由な市場競争
  6. 腐敗防止と節度ある接待・贈答
  7. 公私の区別と利益相反の禁止
  8. インサイダー取引防止
  9. 個人情報とプライバシーの保護
  10. 適正な輸出入
  11. 適正な会計と税務
  12. 反社会的勢力との関係遮断
  1. 情報セキュリティと適切な情報管理
  2. 知的財産の保護と尊重
  3. 会社財産の適正利用と管理
  4. ブランドの価値向上
  5. 社会との健全なコミュニケーション
  6. 適時・適切な情報開示
  7. 倫理観を持った行動
  8. 人権の尊重
  9. 差別の禁止
  10. 児童労働と強制労働の禁止
  11. 健康の優先と働きやすい環境づくり
  12. 多様性の尊重

コンプライアンス体制

コンプライアンス推進の統括部門としてコンプライアンス統括部を設置し、コンプライアンス推進を目的とした教育・啓発活動を実施するとともに、コンプライアンスに関する報告・相談を受けております。
パーク24グループ各社・各部門に設置されたコンプライアンス責任者とコンプライアンス担当者は、各社・各部門における自発的なコンプライアンスの推進を図るために、コンプライアンス統括部と連携し、日常業務の中でコンプライアンスに関する教育・点検を実施しています。

コンプライアンス教育・啓発活動

各種研修や社内イントラを利用した情報配信を通じて、主にグループ行動規範の周知徹底をはじめとしたコンプライアンスに関する定期的な教育・啓発活動を実施しています。
今後も、パーク24グループの事業活動を取り巻く環境の変化に応じて、教育・啓発の内容の見直しを行い、コンプライアンス意識の更なる向上を図ります。

コンプライアンス相談窓口(内部通報制度)

コンプライアンスの違反行為を早期に発見し、速やかに是正することで健全な企業経営を維持することを目的とし、公益通報者保護法に基づき、コンプライアンス相談窓口を設置しています。
報告・相談は、電話・電子メール・FAX・郵便により受け付け、匿名での報告・相談にも応じています。
報告・相談に対しては、慎重に調査を実施し、適時・適切な対応を行っています。また、いかなる場合であっても、報告・相談者が不利益にならないことを保証しています。