ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【パーク24】若い年代ほどクルマでのデートが好き?!
30代以下の半数はレンタカー・カーシェアでのデートでも「問題ない」

2018年12月7日

 

パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」※1の会員を対象に実施した、「クルマでのデート」に関するアンケート結果を発表いたします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
調査結果トピックス
①    66%はクルマでのデートが「好き」。30代以下は「好き」が7割超え
②    30代以下の半数はレンタカーやカーシェアでのデートは「問題ない」
③    デートで運転したい車種の1位は「SUV」、2位「スポーツカー」
④    デートで助手席に乗りたい車種は、運転したい車種と同様「SUV」がトップ
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
パーク24は、毎月9日に、クルマの運転や交通に関するアンケートの調査結果を発表しています。
今月の「クルマでのデート」についてのアンケート結果詳細は以下の通りです。

※1 入会金・年会費無料の会員制ポイントプログラム。タイムズ駐車場やタイムズカープラスの利用等で
  ポイントがたまる他、会員限定サービス等を提供。会員数約725万人(2018年10月末現在)

 

 ①   66%はクルマでのデートが「好き」。30代以下は「好き」が7割超え

クルマでのデートについてどう思うかを聞いたところ、66%が「好き」と回答しました。年代別では若い年代ほど「好き」の割合が高く、20代以下が77%、30代が71%で共に7割を超える結果となりました。 60代以上は「好き」と回答したのが46%で、全年代で唯一50%を下回っています。

20181207-1

クルマでのデートが好きな理由として最も多かったのは、「2人きりの空間だから」21%でした。次いで「いろいろな場所に行ける」15%、「自由度が高い」9%となりました。プライベートな空間を確保しつつ移動することができる“クルマならでは”の理由が上位を占めました。

20181207-2

【フリーアンサー 一部抜粋】
  ・好きな音楽をかけて2人っきりの空間で目的地まで移動出来るから(20代以下/男性)
  ・相手と一緒の空間で色んな景色を見たりできるし会話もできるから(30代/女性)
  ・自分たちの思うように場所や時間をアレンジできるから(40代/女性)
  ・ドライブ自体が楽しい。思いついたらすぐどこへでも行けるから(50代/男性)
一方、「嫌い」な理由は「アルコールが飲めない」が19%で最多でした。

 

 ②   30代以下の半数はレンタカーやカーシェアでのデートは「問題ない」

レンタカーやカーシェアでのデートについては、「特に問題ない」が46%、「あまりこだわらないが出来ればマイカーが良い」が43%、「マイカーが以外は嫌だ」が12%で、昨年とほぼ同様の結果でした。
年代別でみると、20代以下と30代では「特に問題ない」が半数を超え、若い年代ほどレンタカーやカーシェアでのデートに抵抗がないことが分かりました。

20181207-3

また、自動車所有者は「マイカー以外は嫌だ」が2割を超え、デート時のマイカーへのこだわりがうかがえますが、カーシェアを利用したことがある※2自動車所有者は、「マイカー以外は嫌だ」は7%にとどまり、「特に問題ない」も半数を超えています。
カーシェアの利用経験がある人は、デート時にレンタカーやカーシェアを利用することへ抵抗がなくなる傾向にあるようです。

 

※2 2018年11月9日発表のアンケートリリースで、「カーシェア(BtoC)」と「個人間カーシェア(借りる側)」を利用

     したことがあると回答した人http://www.park24.co.jp/news/2018/11/20181109-1.html

20181207-4

 

 

 ③  デートで運転したい車種の1位は「SUV」、2位「スポーツカー」

デートで運転したい車種は1位「SUV」18%、2位「スポーツカー」15%、3位「コンパクトカー」14%となりました。
男女別におけるトップは、男性が「SUV」、女性が「コンパクトカー」でした。
また、運転したい車種が「特にない」は男性よりも女性の方が10ポイント高くなっています。
20181207-5

<男女別/運転したい車種の順位>

20181207-6

 

 ④  デートで助手席に乗りたい車種は運転したい車種と同様「SUV」がトップ

デートで助手席に乗りたい車種は1位「SUV」17%、2位「スポーツカー」16%、3位「セダン」14%で、上位2つは、運転したい車種と同じ順位となりました。
男女別でみると、男性は1位「スポーツカー」、2位「SUV」、3位「セダン」で、1位と2位が、運転したい車種と入れ替わっています。
女性は、1位「SUV」、2位「スポーツカー」、3位「セダン」となり、運転したい車種で1位だった「コンパクトカー」は4位でした。男女とも、運転したい車種と異なる順位となっています。

20181207-7

 <男女別/助手席に乗りたい車種の順位>

20181207-8

 

 二人だけの空間を保ちながら、目的地まで移動できるのはクルマの最大のメリットです。
 クリスマスや年末年始など、イベントの多いこれからの季節、相手やシチュエーションに合わせて車種が選択できるレンタカーやカーシェアリングでお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

■調査概要
 調査対象:タイムズクラブ会員
 (2017年6月25日以降に入会し、直近でタイムズ駐車場・B-Times・タイムズカープラス・タイムズカーレンタルを
    利用された方)
 調査方法:非公開型インターネットアンケート
 調査期間:2018年6月25日~2018年7月1日
 有効回答者数:8,930名
 ※調査結果は、四捨五入による端数処理のため、構成比が100%にならない場合があります。

 

 

【フリーアンサー 一部抜粋】 

・好きな音楽をかけて2人っきりの空間で目的地まで移動出来るから(20代以下/男性) 

・相手と一緒の空間で色んな景色を見たりできるし会話もできるから(30代/女性) 

・自分たちの思うように場所や時間をアレンジできるから(40代/女性) 

・ドライブ自体が楽しい。思いついたらすぐどこへでも行けるから(50代/男性) 

一方、「嫌い」な理由は「アルコールが飲めない」が19%で最多でした。 


ページの先頭に戻る