ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【パーク24】苦手な運転技能は「バック」「駐車」「合流」
女性の5人に1人は運転が「上手ではない」と認識

パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」※の会員を対象に実施した、「運転テクニック」に関するアンケート結果を発表いたします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
調査結果トピックス
① 女性の2割が自身の運転を「上手ではない」と認識
② 運転を「上手ではない」と答えた人の半数は「駐車」と「バック」が苦手
③ 駐車時の目印は「駐車場の枠線」が最多。苦手な人は「モニター映像」を見る割合が高い
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 パーク24は、毎月9日に、クルマの運転や交通に関するアンケートの調査結果を発表しています。
 今月の「運転テクニック」についてのアンケート結果詳細は以下の通りです。

入会金・年会費無料の会員制ポイントプログラム。タイムズ駐車場やタイムズカープラスの利用等でポイントが
  たまる他、会員限定サービス等を提供。会員数約713万人(2018年8月末現在)

 

  ① 女性の2割が自身の運転を「上手ではない」と認識

 自身の運転技術について、28%は「上手い」(「とても上手い」「まあ上手い」)、16%は「上手ではない」(「あまり上手ではない」「上手ではない」)と認識しています。
 男女別でみると、男性は「上手ではない」が11%であるのに対し、女性は22%と11ポイント高く、運転に自信がない人の割合が高くなっています。
20181009-1

 

 ② 運転を「上手ではない」と答えた人の半数は「駐車」と「バック」が苦手

 得意な運転技能は「駐車」24%、「車線変更」22%、「左折」19%となりました。一方、苦手な運転技能は「バック」27%、「駐車」と「合流」はともに22%でした。
20181009-2

 自身の運転を「上手い」と回答した人に限ると、得意な運転技能は50%が「駐車」、次いで「車線変更」45%、「合流」39%でした。苦手な技能は「バック」が15%、「合流」12%となりましたが、「ない」と答えた人が6割を超えて最多でした。20181009-3
 「上手ではない」と回答した人においては、約8割が得意な技能は「ない」としており、いずれの技能も1割を切っているのに対し、苦手な技能は「駐車」57%、「バック」52%、「合流」44%、その他の技能も全て1割を超える結果となりました。

20181009-4

 ③ 駐車時の目印は「駐車場の枠線」が最多。苦手な人は「モニター映像」を見る割合が高い

 駐車する際に目印にしているものは、「駐車場の枠線」73%、「隣のクルマ」16%、「モニター映像」10%でした。前回(2017年)、前々回(2015年)発表の調査結果から変化はなく、「駐車場の枠線」を目印にしている人が最多でした。
 駐車が得意な人と苦手な人を比べると、得意な人の77%は「駐車場の枠線」を目印にしており、苦手な人よりも13ポイント高くなりました。一方で、苦手な人の16%は「モニター映像」を活用しており、得意な人よりも10ポイント高く、過去2回の調査結果と同様の傾向となっています。
20181009-5


 自身は運転が上手くないと認識されている方が苦手な「駐車」「バック」「合流」は、いずれも後方確認がポイントとなる技能です。
 パーク24グループでは、カーシェアリングやレンタカーの新規導入車にバックモニターを標準搭載し、どなたでも安心してご利用いただけるようにしています。搭載の有無は、カーシェアリングではWEB・アプリ上で予約時にご確認可能です。レンタカーはお電話で搭載車の予約の可否をお伝えしていますので、ご希望の方はクルマを予約される際にご確認ください。

 

■調査概要
  調査対象:タイムズクラブ会員
  (2017年6月25日以降に入会し、直近でタイムズ駐車場・B-Times・タイムズカープラス・タイムズカーレンタルを
  利用された方)
  調査方法:非公開型インターネットアンケート
  調査期間:2018年6月25日~2018年7月1日
  有効回答者数:8,930名
  ※調査結果は、四捨五入による端数処理のため、構成比が100%にならない場合があります。


ページの先頭に戻る