ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【パーク24・京急リブコ】
京急グループとパーク24グループ
空き家問題の解決に向けてサービス連携を開始

株式会社京急リブコ(本社:神奈川県川崎市、社長:本多利明、以下「京急リブコ」)とパーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一、以下「パーク24」)は、京急リブコが提供する空き家管理サービスにおいて、パーク24グループが展開するカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」および予約制の駐車場マッチングサービス「B-Times」による空き家の駐車場を利活用する取り組みを、4月1日より横浜市を中心に開始します。

 

 京急グループでは「豊かで住みやすい沿線づくり」を実現すべく、少子高齢化・人口減少が進み増加する空き家問題に対し、横浜市立大学と提携した学生のコンセプト提案企画「ヨコイチ空き家利活用プロジェクト」や、オーナーに代わって空き家を巡回する「空き家管理サービス」を推進してまいりました。

 

 パーク24グループは、個人の方がお持ちの遊休地や商業施設等の駐車場をお借りして、日本国内で約16,000件の時間貸し駐車場「タイムズ」を管理・運営するとともに、駐車場を活用してカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」を展開しています。2016年8月には、空いている土地スペースを有効活用したい方と、外出先などで確実にクルマをとめたいドライバーの方をマッチングする予約制駐車場サービス「B-Times」を開始いたしました。

 

 この度、京急リブコの「空き家管理サービス」をお客さまが導入される際、当該物件の駐車場を「タイムズカープラス」の拠点または「B-Times」の登録駐車場としての利活用提案を行うサービス連携を開始いたします。これにより、お客さまは賃料収入により空き家の維持コストが削減できる他、空き家の一部利用による防犯効果の向上が期待できます。加えて、カーシェアリングという移動手段や駐車場所の設置により、地域の皆さまの生活利便性の向上に貢献できるものと考えております。

 

 京急グループとパーク24グループは、今後も連携を推進し、より良いサービスの提供に取り組んでまいります。

 

 

 

― お問い合わせ先 ―

パーク24株式会社 企画管理本部グループ企画部(広報) 小田原・杉山・渡邉・小沼

電話:03-3213-8910 Eメール:pr@park24.co.jp ホームページ:http://www.park24.co.jp/

ページの先頭に戻る