ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【パーク24】大都市近郊の事業所における行動変容を検証!
パーク24、横浜国立大学とカーシェアの実証実験を実施

パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、横浜国立大学と2016年10月12日(水)~2016年12月22日(木)に、横浜国立大学の学生および教職員を対象としたカーシェアリングの実証実験を行います。

 

今回、共同で実証実験を実施する横浜国立大学のキャンパスは、最寄り駅から徒歩約20分を要し、その道中は起伏に富んでいます。このような場所にある横浜国立大学は、鉄道アクセスに課題のある郊外型住宅地および大規模事業所のモデルと位置付けられます。

 

本実証実験および共同研究により、自動車の共同利用に対する人々の意識、態度、行動の変化を検証し、都市の交通体系におけるカーシェアリングの役割や他の交通手段との関係性の評価を行うことが可能になると考えます。

 

また、行動変容を促す取り組みとして、安全運転や他の利用者に迷惑を掛けない利用が継続できたら、利用料金が安くなるというインセンティブを付与する企画を展開いたします。これにより、利用料金の違いによる利用動向の変化についても検証を行います。

 

今回の実証実験に利用するカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」は、全国45都道府県の駅周辺などに約15,500台の車両を配備しており、日常の足としてご利用いただいております。

 

パーク24は、今回のような「タイムズカープラス」を活用した実証実験の実施やサービス拡充により、アクセスが整っていない場所における移動手段にもなるよう、よりベンリで使いやすサービスを目指してまいります。

 

【実証実験概要】

実施期間   2016年10月12日(水)~2016年12月22日(木)
  ※2016年10月28日(金)~2016年10月31日(月)は除く
利用可能時間   午前6時30分~翌午前1時00分(平日・土日・休日)
配備場所   横浜国立大学敷地内
配備車種   日産 ノート
利用対象   横浜国立大学の学部4年生、大学院生および教職員の希望者

 

【行動変容検証企画】

期間   第1回:2016年10月12日(水)~2016年10月25日(火)
  第2回:2016年11月  1日(火)~2016年11月29日(火)
条件   ①急加速・急減速の合算回数が0.5回未満
  ②無断延長(利用時間の延長登録等をせず、予約時間内に返却しない)0回
  ③大きな事故0回
特典   利用料金が通常料金から60%OFF
  (ベーシックの場合:通常206円/15分→82円/15分)
特典適用期間   第1回:2016年11月2日(水)~2016年11月15日(火)
  第2回:2016年12月7日(水)~2016年12月22日(木)

 

― お問い合わせ先 ―

パーク24株式会社 企画管理本部グループ企画部(広報) 小田原・杉山・渡邉・小沼

電話:03-3213-8910 Eメール:pr@park24.co.jp ホームページ:http://www.park24.co.jp/

ページの先頭に戻る