ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【パーク24】 路上駐車ゼロを目指して!啓発活動を行います
~8月9日は「駐車場(パーク)の日」~

パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)グループは、「8月9日 駐車場(パーク)の日」にちなみ、7月~8月にかけて路上駐車をなくすための啓発活動を行います。

 

パーク24グループは、路上駐車が引き起こす交通事故や渋滞による環境汚染の問題をなくすため「1年のうちでたった1日だけでも路上駐車の危険性を認識し、交通マナーについて考えてほしい」という願いを込めて8月9日を「駐車場(パーク)の日」として1998年に記念日登録いたしました。

 

例年8月9日を中心に、タイムズ駐車場の場所を記載した「タイムズMAP」や啓発チラシの配布等、路上駐車をなくすための活動を行う他、8月9日の売上金額の一部を公益財団法人交通遺児等育成基金に寄付しています。

 

今年度は、「駐車場(パーク)の日」をより広く周知するため「タイムズクラブ」の会員優待施設にご協力いただくとともに、駐車に対する不安を払拭し、コツをマスターできる「タイムズレッスン」を開催します。

 

■2016年「駐車場(パーク)の日」の主な活動内容

[1]タイムズMAPの配布・設置
8月9日にタイムズ駐車場内で「駐車場(パーク)の日」のメッセージやタイムズ駐車場の位置情報を記載した「タイムズMAP」をドライバーの方々へ配布します。
配布駐車場一覧:http://www.timesclub.jp/camp/park_day_2016/
また、全国(一部除く)の「タイムズカーレンタル」約150店舗でも配布を行います。
タイムズ(駐車場)MAPイメージ
20160803-1

 

[2]タイムズレッスンの開催
駐車や精算機の寄り付きなどを、プロの指導のもと教習車で練習できる無料講習会
「タイムズレッスン」を開催します。
開催場所は下記をご参照ください
https://www.timesclub.jp/member/view/open/tdlesson/list.jsp
「タイムズレッスン」 イメージ
20160803-2

 

[3]「駐車場(パーク)の日」ミニのぼりの設置
路上駐車の問題を多くの方に意識していただくことを目的として、会員制ポイントプログラム「タイムズクラブ」の会員優待施設と「タイムズカーレンタル」の店舗に「駐車場(パーク)の日」のミニのぼりを設置します。

 

[4]公益財団法人交通遺児等育成基金への寄付
公益財団法人交通遺児等育成基金へ寄付を実施します。2016年8月9日の「タイムズ駐車場」、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」及びレンタカーサービス「タイムズカーレンタル」の売上金の一部を寄付します。

 

この他、パーク24グループのコーポレートサイト、サービスサイト及びSNS、タイムズクラブ会員様向けメールマガジンにおいて情報配信を行います。

 

パーク24グループは、今後も8月9日を中心とした「 駐車場(パーク)の日」の啓発活動を継続して実施するとともに、駐車場事業を始めとするサービスを通して、路上駐車のない「快適なクルマ社会の実現」を目指してまいります。

 

【2015年度の活動の様子】

 

― お問い合わせ先 ―

パーク24株式会社 企画管理本部グループ企画部(広報) 小田原・杉山・渡邉・小沼

電話:03-3213-8910 Eメール:pr@park24.co.jp ホームページ:http://www.park24.co.jp/

ページの先頭に戻る