挑戦し続けよう。新しい『快適さ』を 生み出すために。
50th 挑戦し続けよう。 新しい『快適さ』を 生み出すために。

SCROLL

挑戦し続けよう。 新しい『快適さ』を 生み出すために。
50th 挑戦し続けよう。 新しい『快適さ』を 生み出すために。

SCROLL

MESSAGE


写真

パーク24は、2021年8月26日に創立50周年を迎えました。
50年にわたり事業を続けてこられたのは、ひとえにこれまで当社を支えてくださったオーナー様やお客様、お取引先様をはじめとする多くのステークホルダーの皆様のおかげです。深く感謝申し上げます。

私たちパーク24グループは創立以来、ストレスのない移動を実現するために挑戦し続けてきました。
私たちが展開するサービスの多くは無人ですが、安全・安心、そして快適にご利用いただけるよう「挑戦・情熱・革新・誠実」というDNAを大切にしながら、それぞれの現場において、サービスを利用される方の「快適」の追求に取組んでいます。

事業を取巻く環境は、「所有から利用へ」「自動車のIoT化」「自動車燃料の変化」「自動運転」等、モビリティに関する新しい概念が誕生すると同時に、技術革新の急速な進展により大きく変化しています。
こうした大変革の時代においても、これまでに培ってきた当社グループの技術やノウハウを結集し、人々や時代が求める快適さを実現するべく、引き続きグループ一丸となり邁進する所存です。

今後とも一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 西川 光一

MOVIE


HISTORY


1970 1980 1990 2000 2010 2020

1970

1971
企業
写真

1971年8月

株式会社ニシカワ商会設立(創立)

創業者西川清が東京都品川区西五反田に駐車禁止看板を製造販売する会社として設立。社員3名、6畳ほどの事務所からのスタートでした。

1972
サービス
写真

1972年1月

日本信号株式会社とパークロック販売代理店契約を締結

販売代理店契約の翌月には、当時不正駐車の多かった病院へパークロックを納入。クルマを「とめさせないビジネス」から「とめさせるビジネス」への転換でした。

1980

1985
企業

1985年8月

パーク24株式会社設立

当初は、駐車場の保安及び管理運営を目的としており、社名は「駐車場の24時間サービスができる会社にしよう」という意味と同時に、西川の名前にかけた24(ニシ)をつけ、「パーク24」にしました。

1988
サービス
写真

1988年10月

福岡市内の社有地で時間貸駐車場の運営・管理テストを実施

クルマをとめる場所がなく困った経験から、パークロックによる街中の「無人管理の時間貸駐車場」を思いつき、福岡の社有地でテストを実施。稼働は好調で事業の可能性を確信しました。

1990

1991
サービス
写真

1991年12月

24時間無人時間貸駐車場を東京都台東区上野にオープン

当時は、「地主の方と一緒に共同経営する駐車場」という意味を込め「PPS(パーキング・パートナー・システム)駐車場」という名称でした。

1992
企業

1992年5月

タイムズ24株式会社(現タイムズサービス株式会社)設立

駐車場の保守管理を行う企業として設立し、駐車場の品質確保を徹底しました。
現在では、駐車場のみならずカーシェアリング車両の管理も行っています。

1993
企業

1993年8月

株式会社ニシカワ商会がパーク24株式会社へ営業全部譲渡、株式会社ニシカワ商会を解散

サービス
写真

1993年8月

時間貸駐車場の名称を「PPS(パーキング・パートナー・システム)」から「タイムズ」へ変更

ロゴは黄色と黒。ワンポイントに赤色も使用し、英語表記した「Times」のTがクルマのシルエットになるようなデザインに変更。「タイムズ」の看板をみれば「駐車場」だとドライバーが認識するようになりました。

1997
企業
写真

1997年3月

日本証券業協会に株式を店頭登録

サービス
写真

1997年12月

タイムズパーキング パートナーサービス第1号物件「タイムズ井土ヶ谷下町」をオープン(さくら銀行 (現 三井住友銀行)井土ヶ谷支店駐車場、横浜市南区)

自治体や金融機関の無料来客用駐車場を休日や夜間にタイムズパーキングとして管理・運営する「タイムズ115(現パートナーサービス)」を開始。当時の、土日祝日を合わせた年間休日数「115日」から命名しました。

1998
サービス
写真

1998年4月

タイムズパーキングに電気自動車用充電器を設置

「将来電気自動車を活用する時代がくる」と考えた西川清はクルマを駐車している時に充電する「パーク&チャージ」を思いつき、東京都目黒区のタイムズパーキングに初の「パーク&チャージ」を開設しました。

企業
写真

1998年8月

8月9日を「駐車場(パーク)の日」と命名、記念日登録

「1年のうち、たった1日でも路上駐車が引き起こす社会問題について考えてほしい」という想いを込めて記念日登録。路上駐車ゼロの社会を目指し、毎年啓発活動を行っています。

1999
企業
写真

1999年4月

東京証券取引所市場第二部に株式上場

2000

2000
企業

2000年1月

ドライバーズネット株式会社(現タイムズコミュニケーション株式会社)設立

クルマに関する様々なサービスを提供する会社として設立。現在では、パーク24グループが提供する各種サービスのコンタクトセンター業務やロードサービスの提供などを行っています。

サービス
写真

2000年2月

JR川崎駅前に大型駐車場ビル、タイムズステーション川崎をオープン

コンセプトは「駐車場自体が目的地になる駐車場」。1台あたりの駐車スペースを広く設け、明るく清潔感のある駐車場をオープンしました。

企業
写真

2000年4月

東京証券取引所市場第一部に株式上場

サービス
写真

2000年12月

駐車場の「満車空車情報」配信を開始

高付加価値サービスの提供を実施するため1990年代から駐車場のIT化を進めてきました。その第一段階として、当社ホームページの地図上で駐車場の位置情報と満車空車情報の配信を開始しました。

2003
企業

2003年3月

駐車場と情報センターを結ぶ独自のオンラインシステムTONIC(Times Online Network & Information Center)が本格稼働

駐車場に行かなければわからなかった稼働状況や機器の故障などが社内のパソコンで確認できるようになりました。また、当時では珍しい駐車場でのキャッシュレス決済やポイントプログラムなど様々なサービス提供が可能となりました。

サービス
写真

2003年3月

タイムズクラブを開始

お客様サービスの向上を目的とした、ドライバー向け会員制サービス。
現在の会員数は800万人を超えています。

2004
企業

2004年1月

西川光一が代表取締役社長に就任(現任)。西川清は取締役会長に就任

2005
サービス
写真

2005年5月

タイムズビジネスカードのサービスを開始

駐車料金を月に1回、一括請求する法人向け売掛決済カードです。現在では、カーシェアリングやレンタカーでも利用可能で、法人のお客様は事務作業の削減に加え、明細書で利用状況を把握できるようになりました。

※カーシェアリングとレンタカーの利用は契約の種類による

2006
企業
写真

2006年3月

韓国に合弁会社GSPARK 24 CO., LTD.を設立

パーク24、GS Caltex、SOMO石油、アマノの4社で合弁会社を設立し、韓国で時間貸駐車場「GSタイムズ」の展開を開始しました。

※2021年9月に当社が保有する全株式をGS Retail CO., LTD.(韓国)に譲渡

企業
写真

2006年4月

台湾に台北支店(現 普客二四停車場股イ分有限公司)を開設

2008年4月には、台北支店を現地法人化し、駐車場の展開エリアも拡大しました。

サービス
写真

2006年10月

東京都・池袋に「タイムズ スパ・レスタ」オープン

ビル型駐車場「タイムズステーション池袋」の10階〜12階にある「大人のためのスパ施設」である「タイムズ スパ・レスタ」はオープン当初から多くの方にご利用いただいています。

2007
サービス
写真

2007年7月

大阪のタイムズパーキングで、日本初のICカード乗車券を活用した乗車履歴連動の「交通ICパーク&ライドサービス」の実証実験を開始

切符を見せる、パーク&ライド用の駐車券を使うなどの手間をなくし、交通ICカードの乗車履歴に応じて自動的に駐車料金を優待する画期的なこのサービスは、現在では全国に広がり様々な鉄道会社と連携しています。また、2009年10月には日本鉄道賞「エコフレンドリー賞」を受賞しました。

企業
写真

2007年10月

東京都千代田区有楽町に本社を移転

2009
企業
写真

2009年3月

株式会社マツダレンタカー(現タイムズモビリティ株式会社)がグループイン

パーク24の持つ「場所(駐車場)」と「会員」に加え、マツダレンタカーの「クルマ」に関するノウハウを融合させることで、お客様へ新たなサービスの提供が可能となりました。

企業
写真

2009年4月

タイムズサポート株式会社がグループイン

駐車場関連の損害保険契約や社有車の保険契約など、グループ内への損害保険提供のため、タイムズサポートをグループイン。
その後、2011年8月に保険代理店 株式会社アソシアード FP と統合し、グループ内外に様々な保険サービスの提供やファイナンシャルプランニング相談などを行っています。

サービス
写真

2009年5月

カーシェアリングサービス本格展開開始

「タイムズステーション池袋」と「タイムズステーション・イトシア」にカーシェアリング車両を設置。
7月には都内100カ所に200台を設置するなど、出店を急拡大していきました。

2010

2010
企業
写真

2010年1月

パーク24柔道部を設立

柔道に専念したいと考えている有望な人材に対して、柔道を継続出来る環境を提供しています。現在では27名の選手が在籍しており、多数の選手が世界を舞台に活躍しています。
東京2020オリンピックには4名が出場し、3名が金メダル、1名が銀メダルを獲得する好成績を収めました。

twittertwitter instagraminstagram

2011
企業
写真

2011年3月

株式会社レスキューネットワーク(現タイムズコミュニケーション株式会社)がグループイン

全国に整備工場ネットワークを有しロードサービスを展開している会社をグループ化。2013年4月より、タイムズクラブ会員向けに月単位で入会できる会員制のロードサービスを展開しています。

※2018年3月タイムズコミュニケーション株式会社と統合

企業

2011年5月

会社分割により駐車場事業をタイムズ24株式会社(2010年12月設立)へ承継し、純粋持株会社へ移行

2013
サービス

2013年4月

関西エリアにおいて鉄道会社と連携し、鉄道とカーシェアリングを組合せて移動する「レール&カーシェア」サービスを開始

電車と駅周辺のカーシェアを組合せて移動する「レール&カーシェア」。現在は全国に拡大しており、一部のカーシェアリングステーションでは、交通ICカードで車両の解施錠が可能なうえ、カーシェアリングの利用料金がお得になるサービスを提供しています。

2014
サービス

2014年4月

カーシェアリングの使い方によりポイントがたまるサービス「TCPプログラム」を開始

複数の車両を複数の会員で共用する「カーシェアならでは」のポイントプログラムです。車両をきれいに使う、給油をする、エコドライブをする、などでポイントがたまり、ポイント数に応じて会員のステージや優遇内容が変わります。

サービス

2014年7月

タイムズクラブ会員が500万人を突破

サービス
写真

2014年9月

レンタカー簡易貸出しサービス「ピッとGo」を開始

カーシェア会員と、免許証情報を登録したタイムズクラブ会員は、レンタカーの利用の際、店舗で必要な出発・返却の手続きが省略できる新しいサービス。これにより店舗や指定駐車場からすぐに出発が可能となりました。

サービス

2014年10月

タイムズパーキングを全国47都道府県目となる福井県にオープン

2015
企業

2015年7月

タイムズイノベーションキャピタル株式会社(現タイムズイノベーションキャピタル合同会社)を設立

グループの様々なサービスとのシナジーが期待できる大学研究機関やベンチャー企業への投資を目的とした投資会社を設立しました。

サービス

2015年8月

タイムズパーキングが50万台を突破

2016
サービス
写真

2016年8月

予約制駐車場マッチングサービス「B-Times」(現「B」)を開始

駐車場を「借りたい方」と場所を「貸したい方」をWebでつなぐサービス。
サービス名称は、予約を表す「Booking」の 頭文字「B」 に由来しています。

2017
企業
写真

2017年1月

SECURE PARKINGがグループイン

オーストラリア、ニュージーランド、英国、マレーシア、シンガポールで駐車場事業を展開するSECURE PARKINGがパーク24グループの一員となり、アジア、オセアニア地域最大級の駐車場会社となりました。

企業
写真

2017年8月

NATIONAL CAR PARKSがグループイン

英国最大の駐車場事業会社 NATIONAL CAR PARKSをグループ化。
日本で培ってきた駐車場運営ノウハウを活かした海外展開を進めています。

サービス

2017年9月

カーシェアリングのステーションを全国47都道府県目となる佐賀県にオープン

2018
企業

2018年1月

パーク24ビジネスサポート株式会社を設立

バックオフィス業務の効率化を図るための会社として設立。グループ全体の事業支援を行っています。

サービス
写真

2018年2月

決済サービス「Times PAY」の本格展開を開始

2016年9月に試験導入した「人と街」、「街と駐車場」を繋ぐキャッシュレス決済サービス。タイムズパーキングの周辺店舗などドライバーの目的地となる「街」の活性化を図っています。

サービス

2018年6月

カーシェアリング会員が100万人を突破

2019
企業
写真

2019年5月

東京都品川区西五反田に本社を移転

創業の地五反田へグループ各社の本社機能を集約。
原点回帰し、創業時のベンチャー精神を喚起することで、パーク24グループの更なる成長を目指しています。

企業
写真

2019年5月

コーポレートアイデンティティおよびブランドアイデンティティを刷新、「タイムズ」のロゴを変更

グループの理念とスローガンを刷新しグループロゴを作成。
さらに、「タイムズ」を時間貸駐車場を表すものから、移動に関わる様々なサービスを提供するブランドとして再定義し、1993年にサービス名称を「タイムズ」としてから初めてロゴをリニューアルしました。

サービス

2019年10月

「タイムズカー」の本格展開を開始

レンタカーのように需要に応じて車両を供給し、カーシェアリングのようにいつでも無人で借りられるサービス「タイムズカー」。2021年4月にはカーシェアリングサービスの名称を「タイムズカーシェア」から「タイムズカー」に変更し、サービスの展開をさらに加速させています。

2020

2020
サービス

2020年6月

タイムズビジネスカードの発行枚数が100万枚を突破

2021
サービス

2021年8月

創立50周年

8月26日、創立50周年を迎えました

背景 これからも、時代に応える、時代を先取る快適さを実現するために私たちは挑戦し続けます。 背景 これからも、時代に応える、時代を先取る快適さを実現するために私たちは挑戦し続けます。