ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【タイムズモビリティネットワークス】
京都市が行う、企業等へのモニター制度による
燃料電池自動車貸出事業をタイムズカーレンタルが受託
~燃料電池自動車「ミライ」を京都市内の法人・団体を対象に貸出~

タイムズモビリティネットワークス株式会社(本社:広島県広島市、社長:川崎計介)は、京都市が水素エネルギー普及拡大を目指して実施する事業を受託しました。当社による本事業の受託は2016年度から継続しており、2018年度は、京都市内の法人および団体を対象に燃料電池自動車「ミライ」を貸し出すもので、2018年6月18日(月)より開始します。

 

タイムズモビリティネットワークスは、2016年8月より、京都市が取り組む燃料電池自動車(以下、FCV)の有料カーシェアリング事業(レンタカー事業)を受託し、「タイムズカーレンタル京都新幹線口店」においてFCV「ミライ」の貸出業務を行って参りました。

 

今年度、京都市は新たな取り組みとして、市内に事業所を有する法人および個人事業主、市内に活動拠点を置く団体を対象としてFCV「ミライ」の貸出を行い、水素エネルギーの普及拡大を図ります。FCV「ミライ」の貸出は、「タイムズカーレンタル京都新幹線口店」において2018年6月18日(月)より開始します。あらかじめ京都市の担当窓口よりご予約いただくことで、ご利用いただけます。

 

FCV「ミライ」の貸し出しを行う「タイムズカーレンタル京都新幹線口店」は、JR京都駅南口から徒歩約5分と利便性の高い場所にあり、烏丸御池駅周辺のオフィス街にも近いことから、京都府内ではビジネスでのご利用が最も多い店舗です。

 

京都市が貸出するFCV「ミライ」は、二酸化炭素や有害ガスを排出しない環境に優しいクルマで、低炭素社会実現の一躍を担うものと期待されています。京都市内の企業や団体の方に、京都市内で開催されるイベント等においてFCV「ミライ」を展示車や電源車としてご活用いただくことで、「水素エネルギー」をより多くの方に身近に感じていただく“きっかけ”につながるものと考えております。

 

タイムズモビリティネットワークスは、引き続き、環境負荷の低減を目指す自治体等の取り組みに参画し、「快適なクルマ社会」の実現に取り組んでまいります。

 

20180608-11
▲FCV「ミライ」

 

 

― お問い合わせ先 ―

タイムズモビリティネットワークス株式会社 経営企画部(広報担当) 三浦

電話:03-3213-8725 Eメール:pr@timesmobi.co.jp ホームページ:http://www.timesmobi.co.jp

ページの先頭に戻る